LomoKino ファーストユーザーレビュー by ahiruchan

LomoKino発売当日、オンラインショップで一番のりでご購入頂いたのが、なにを隠そう、”ahiruchan”さんでした!
早速彼が作り上げた、素敵なホームムービーとファーストユーザーレビューをご覧下さい!

photo by ahiruchan / この作品、Facebookでライアン・シュードさんに「いいね!」を頂いた思い出深い写真なのだそうです。

ロモホーム: ahiruchan
都市と国:札幌/北海道

Q1: ロモグラフィーのウェブサイトをご覧頂いている方に向けて、簡単な自己紹介をお願いします。
Ahiruchanです。
Dennis Hopper が出演した入浴剤のCMが大好きで、この名前を使用しています。
出身は北海道の厚岸町(牡蠣の町)です。
引越しが多い仕事で、現在は札幌市に住んでいます。
ここ数年、子供たちを主に撮り続けています。

Q2: LomoKinoを最初に手に入れた時の気持ちはどうでしたか?
『でかい!』。
購入したのは、 Movie Viewer とのセット でした。
箱が大きくて、驚きました。
箱を開けると、カメラとビューワーがディスプレイされるように配置されていて。
思わず写真を撮り、mixiでつぶやきました。

カメラを手に取ると、『これから何かが起こりそうな予感』が一気に噴出し、撮影することがとても待ち遠しくなりました。
おもちゃを手に入れた子供と一緒です。


1本目のLomoKinoムービー / 駐車場にて

Q3: LomoKinoのあなたにとって魅力的なポイントは何ですか?

普段使用しているフィルムが、そのまま使用できる事です。
撮影用、動画用とフィルムを分けて持ち歩く必要が無いので。

それと、フイルムを詰めてから動画を公開するまで、全てのプロセスが自分にとって新鮮あり、とても刺激的です。
撮影前に、isoとフィルムの種類…どんな色調にしたいか考え、カメラに詰め、撮影し、現像する。
出来上がってきたフィルムをスキャニングし、動画にまとめ、音楽をつける。
完成した動画をLOMOのサイトで公開する。
家族で見る。
そこから、次の動画に対するアイデアが沸いてきて、次の撮影へ!
と、LOMOKINOを中心としたサイクルが凄い勢いで回っています。

撮影時はちょっと目立ちます。
周りの人にとっては、未知の怪しいものを持った人、なので。
人と違うものを持つのが好きなので、これはとても魅力的なポイントです!

Q4:実際使ってみた時の使い心地はどうですか?どんな撮影方法を試してみましたか?

この質問が来たので、使い心地を調べる為、動画を2本撮りました。(^^;

ハンドルを回すとき、本体がぶれます。
これが味なのです。(^^)
今度ストラップを使用して撮影する予定です。

これは自分だけかもしれませんが…。
撮影時に、ファインダー越しに見える映像に、脳内BGMが付いています。
1本目を撮影した時は、LED ZEPPELINの曲がずーっと流れていました。
カメラを持ってハンドルをくるくる回すと、想像力が刺激され、五感が研ぎ澄まされているのかも知れません。
これは、とても心地よい、不思議な体験でした。

暗い場所での撮影を、2本目の動画で試しました。
この時は、息子の生活発表会でした。
しかし、『カチーン、カチーン…』とシャッター音がするので、周りが気になり、ムズムズしながら撮影衝動を抑えていました。
子供の晴れ舞台を撮影する、ブルーレイカメラを構えた親だらけ、なので。
でも、終盤の数フレームだけ、我慢できずに使用しました。
『iso1600なら、暗い場所でも撮影は出来るか?』と言うことを自分で試したくて。

3本目の動画は、雨上がりの街~廊下~家の中と言う状況で撮影しました。
明るさの違う部分で、どの様に写り方が違うか、試しています。
家の中は、暗くて良く分かりませんでした。
それを確かめる、自分なりの実験でした。


2本目のLomoKinoムービー / Literary exhibition and Lunch

Q5: LomoKinoで次は何を撮影してみたいですか?

『逆回転をしたら普通に動いて見える』動画を撮影してみたいです。
バックで歩いたり、口からスプーンに物を入れ、それを皿に入れて、全てを逆回転する。
息子がノッてくれるか…。

数本のフィルムを使用して、それを繋げてストーリーを持った長い動画を撮影してみたいです。
ストーリーが無くても、自分の目で見て撮影したものにストーリーが生まれたり。

葉書にコマを印刷して、誰かに送る、と言うこともしてみたいです。
受け取った人がそれを切り取り、パラパラめくるお手紙を作る。
そうやって、他人を驚かせるのも楽しいかも。
書いちゃったので、これを読んでいない人に…。

最終的には、子供たちの成長を撮りためて、大きくなった子供たちに記録をプレゼントしたいです。

Q6:これからLomoKinoで撮影したいと思っている人たちにアドバイスを!

自分が不安だったり、良く分からなかったことは ブログ に書きました。少しですが。

撮影前は不明なことが多いのですが、出来上がったフィルムを見ると、『次が撮りたい!』と言う気持ちで一杯になります。
その瞬間、何が不安だったか、忘れちゃいました。
それ程、魅力的なカメラです。

初めは、iso400以上のフィルムを使用し、明るい太陽の下で撮影することをお勧めします。
失敗することが無い、と思いますので。
それからどんどん、色々な事に挑戦していきましょう!

本体が大きめなので、「どうやっていつも持ち歩くか?」と考えているので、いい方法があれば、アドバイスをお願いします。(^^)


3本目のLomoKinoムービー / Kai’s Holiday

LomoKino購入ページへ
LomoKinoマイクロサイトへ

関連記事
LomoKino (ロモキノ) ムービーをロモグラフィーウェブサイトで楽しもう!
LomoKinoの写真を半オートでムービーに変えるロモグラフィー的方法
LomoKino フラッシュアドベンチャー
はじめてのLomoKino映画撮影の準備はこちら
LomoKinoを普通のカメラとして使っちゃおう!
5分(またはそれ以内?)でLomoKinoムービーをデジタル化する方法!
LomoKinoクエスチョン
2011年11月のベストオブLomoKinoムービー
LomoKino(ロモキノ)レビュー:The Kino is in the House
LomoKino レビュー: 映画入門
The LomoKino - 夢にまでみたカメラ!
LomoKino レビュー: LomoMovieの世界にようこそ!
シネマ初期のマジック - サーペンタインダンス
Lomokino(ロモキノ)プレゼンツ: 撮影の為のアルティメットガイド

written by kyonn on 2011-12-01 #lifestyle #ahiruchan

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles