The LomoKino - 夢にまでみたカメラ!

映画学校の学生だったわたしは、動画が大好きです。動画と写真を組み合わせるのが、ずっと好きでした。LomoKinoはそんな私が夢みていたカメラなんです。
Lomographyはついに私たちをアナログ写真の新しい世界へと導いてくれるんですね!

前に写真をつかって ショートムービー を作ったことがあります。でもあんまり気に入らなくて、仕事が忙しいこともあったので、すぐにやめてしまいました。

はじめてLomoKinoのことを知った時、ついに夢が実現したんだと思いました。学校のイマジナリーの課題である広告を作っていた時は、使い捨ての16mmカメラを使っていました。でもLomoKinoは使い捨てじゃありません(それにずっと素敵な映像が撮れます。)Lomographyは今までだれも作ろうともしなかったカメラを、それも私が夢にまでみたカメラをついに発表したんです!

でも、Super 8や16mmのビデオカメラと比べると、LomoKinoはどこがいいんでしょう?まず、LomoKinoは使い慣れた35mmのフィルムを使用します。これってどこでも手に入るし安いし、とってもいいフィルムですね。私がフィルムを学校に持ち帰ったときは、16mmのビデオカメラで撮影したんですが、もちろん16mmも同じくらい好きですけど、とても高価なフィルムを使わなくちゃいけないのでとても普段使いはできませんでした。現像するところもなかなかないし、それに現像にもお金がかかるんです。

LomoKinoで撮影した動画は、まるで 私が16mmで撮った動画 みたいでした。なぜなら16mmを使っていたときは、普通は24fps(フレーム/毎秒)を使うところを16fpsに設定して使ってたんです。そのほうが1本のフィルムで長く撮影できたので。そうやって撮った動画は昔のサイレントムービーみたいで、とぎれとぎれなんですよね。そこがすごくいいんです。

LomoKinoは旅するときや、ちょっと外出して人生のなかの貴重な一瞬を記録するのに最適なカメラです。もちろん芸術的な作品の材料を撮るのにもいいですね。きっと、たくさんのロモグラファーが待ち望んでいたんだと思うんです。

さあ次のLomographyスタイルのフィルムメーカーになるのはあなたの番ですよ!楽しんで撮影してくださいね!!

アナログスタイルのムービーカメラ LomoKino が新発売!36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。大切なのは撮り手一人一人の創造力!詳しい情報は マイクロサイト へ。いくつかのLomoKinoムービーは こちらのページ からもご覧頂くことができます。

written by satomi on 2011-11-12 #gear #review #analogue #movies #lomography #satomi #lomokino
translated by keni

More Interesting Articles