大阪スタンダードブックストアワークショップレビュー

大阪ミナミでロモグラフィーワークショップ開催しました!!開催店舗のスタンダードブックストアさんのある心斎橋は、アメ村、心斎橋商店街、道頓堀に、法善寺横丁など、写真スポットがたくさんあります。さらに今回は大阪名物「たこ焼き」つまみ食い!も加わって、賑やかな街を歩き回りました。

2011年10月29日(土)に LOMO LC-Wide を使ったワークショップを大阪・心斎橋で開催しました。

今回スペースをお貸し頂いたのは、standard book store & cafeさん。カフェスペースの一角でレクチャーさせて頂きました。カフェの隣&上にはおしゃれな雑貨や本の販売スペースがあります。ロモグラフィーコーナーは只今カフェからすぐの分かりやすい場所に設置中です!

LOMO LC-Wide について一通り説明した後、質問ないですか?と聞いた所、たくさんの質問が飛び交いました。さっき言ってた多重露光はこのスイッチ?隠しながら撮るとどうなるんだっけ?お話が白熱しすぎていつの間にかこんな時間!実践あるのみです。慌ててミナミの街に飛び出しました!

アメ村から、商店街を回って道頓堀に行くコース。
路地裏の神社でまず足を止めました。

神社にて(一部、ハーフと間違えて半分しかレンズカバー開かないで撮ってしまいました)
横断歩道を渡って
商店街

そして、キタ―!グリコの看板!!

みなさん、大阪に住んでいると、逆にいつも撮らないと、今日限り(?)たくさん写真を撮影されていました。
道頓堀にはユニークな看板がたくさんあります。看板息子のあの人も、タイコをたたいていらっしゃいました。

ワークショップを担当致しました私、本日は実はたこやきを食べることだけ(?)が目的でした。
出発当時からお腹はぺこぺこだったんです。行列ができていたたこ焼き屋さんを、参加者の皆様に「ここ、有名なとこですよ!」とご紹介され、1人ぼーっと列に並び始めました。実はこの様子を参加者さんに撮られていたようで、お恥ずかしい。。。独り占めじゃないですよ!皆様いっしょに食べましょう!

みなさんのたこ焼き顔は全ておさめましたよ。むふふ。

参加者さんがお勧めしてくれた裏路地。法善寺横丁という、情緒ある小道です。猫がたくさんいて、ここへきてみなさんのフィルムが一気になくなりました。

猫づくし

今更ながらですが、ワークショップ中、カメラを2個持って歩いていました。1つは皆様と同じ、ワイドなフルフレームでネガ現像。もう1つはハーフフレームモードで、クロスプロセス現像しています。
ハーフになると、画角や雰囲気も変わり、さらにクロスプロセス現像すると、粒子があらくなって色も濃くなり、独特の雰囲気になるんです。ぜひ次回LC-Wideを手に入れてご使用になる際は、今回とは別の使い方も試してみて下さいね!

LOMO LC-Wideのマイクロサイトへ
LOMO LC-Wideのショップページへ

オンラインショップでは、10月27日(木)から11月9日(木)までの期間中、LOMO LC-A+シリーズのカメラかLOMO LC-Wideを購入するとDiana F+ Flash BlackかWhite、どちらか1つをプレゼント中!

written by kyonn on 2011-11-07 #news #event

More Interesting Articles