LomoKino ディレクターインタビュー: Satomi

Satomiから送られてきたLomoKinoムービーを初めて見た時、私たちは本当に驚きました。彼女のショートムービーは、リアルなエネルギーと感情に溢れています。才能あるLomoKinoディレクターの1人Satomiのインタビューと作品をどうぞご覧ください!

名前: Satomi Sugiyama
ロモホーム: satomi

あなたのことをちょっとだけ教えて下さい
映画を勉強する為に11年前日本からL.A.に渡り、学校の友達にロモグラフィーを紹介されました。Holgaから始まり、今やほとんどのロモグラフィーカメラを持っています。私の冷蔵庫には本当にレアなものまで含む、色んな種類のたくさんのフィルムでいっぱいです。

LomoKinoを5つの言葉で表すと?
アナログ写真界の新しい時代

LomoKinoのお気に入りの機能や仕様は何ですか?そしてそれはなぜ?
LomoKinoについてとにかく全てが好き。コンセプトがすばらしくて、夢が叶ったみたい。 ロモグラファー、そしてかつて映画学校の生徒だった者として、LomoKinoは私にとってまさにパーフェクトです!ロモグラフィーはアナログ写真を全く新しいレベルを開きました。実際LomoKinoはレギュラー35mmフィルムを今もまだ使う「ムービーカメラ」だけどね。だから、レアな8mmムービーフィルムやそのフィルムの現像所を探す心配する必要がないのよ。

どんなLomoKinoムービーを撮影したいですか?
“The cabinet of Dr. Caligari(『カリガリ博士』とダウザー・ライヴ)”のリメイク!

もし、LomoKinoを他の監督に託すとしたら、だれがいい?
うーーん。Jean-Luc Godardにするわ。絶対彼は何かユニークなものを考え出すに違いないし、彼が作った映画を見るのがすき。主役はJean-Paul Belmondo と Anna Karina!

これからLomoKinoを使ってみたい方に何かアドバイスを!
回し続けて、あなたの生活の瞬間を記録して。それからクリエィティブに!

アナログスタイルのムービーカメラ LomoKino が新発売!36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。大切なのは撮り手一人一人の創造力!詳しい情報は マイクロサイト へ。いくつかのLomoKinoムービーは こちらのページ からもご覧頂くことができます。

written by tomas_bates on 2011-11-10 #lifestyle #camera #movies #movie #kino #lomo #lomography #lomokino #lomokino-launch #lomokino-director-interview
translated by kyonn

More Interesting Articles