LomoKinoで撮影したフィルムはLomoLabへ!

LomoKinoは、LomoLabで。LomoLabでLomoKinoはどんな風になるのかご紹介致します!

LomoKino x LomoLab

いよいよ新時代が幕を開けました。
元々映画用フィルムだった35mmフィルムが、動画の世界に里帰りです。

そんな LomoKino で撮ったフィルムが、LomoLabでどんな風になるのかご紹介致します。

まずは、フィルムの現像。
35mmフィルムですので、カラーネガはもちろん、クロスプロセス、白黒、Redscale、ポジ現像、どれでもOKです。
ここまでは普通のフィルムと一緒です。

次に、動画。
動画データ形式は、MP4でご用意します。
恐らくパソコンのOSに左右されにくい、使いやすい動画形式ではないでしょうか。
Windowsの方も、Macの方も、タブレットPCの方も、スマートフォンの方も、お好きな画面でLomoKino Movieが楽しめます。

LomoKino movie 1 from ihci-uy on Vimeo.



お次は静止画データです。写真のデータ化と同じくJPG形式で、動画と一緒にご用意します。
例えばこんな感じです。



さて、気になる料金ですが、 

現像+データ化(動画+静止画)  カラーネガフィルム1本 1,470円(税込) となります!


さらに、現在準備中ですが、パラパラ漫画にできるプリントメニューも近日発表予定です!
*詳細は、変更になる場合が御座います。

アナログムービーの世界をご堪能あれ!

ロモグラフィーオンラインショップでのLomokino Basic Package (ロモキノ 35mm フィルム現像パック) は こちらのページ からご利用下さい。

written by ihci-uy on 2011-11-05 #news # # #lomolab #lomokino # #

More Interesting Articles