LomoKinoで撮影したフィルムはLomoLabへ!

LomoKinoは、LomoLabで。LomoLabでLomoKinoはどんな風になるのかご紹介致します!

LomoKino x LomoLab

いよいよ新時代が幕を開けました。
元々映画用フィルムだった35mmフィルムが、動画の世界に里帰りです。

そんな LomoKino で撮ったフィルムが、LomoLabでどんな風になるのかご紹介致します。

まずは、フィルムの現像。
35mmフィルムですので、カラーネガはもちろん、クロスプロセス、白黒、Redscale、ポジ現像、どれでもOKです。
ここまでは普通のフィルムと一緒です。

次に、動画。
動画データ形式は、MP4でご用意します。
恐らくパソコンのOSに左右されにくい、使いやすい動画形式ではないでしょうか。
Windowsの方も、Macの方も、タブレットPCの方も、スマートフォンの方も、お好きな画面でLomoKino Movieが楽しめます。

LomoKino movie 1 from ihci-uy on Vimeo.



お次は静止画データです。写真のデータ化と同じくJPG形式で、動画と一緒にご用意します。
例えばこんな感じです。



さて、気になる料金ですが、 

現像+データ化(動画+静止画)  カラーネガフィルム1本 1,470円(税込) となります!


さらに、現在準備中ですが、パラパラ漫画にできるプリントメニューも近日発表予定です!
*詳細は、変更になる場合が御座います。

アナログムービーの世界をご堪能あれ!

ロモグラフィーオンラインショップでのLomokino Basic Package (ロモキノ 35mm フィルム現像パック) は こちらのページ からご利用下さい。

written by ihci-uy on 2011-11-05 #news # # #lomolab #lomokino # #

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles