花火!

もうすぐ冬休みですね。
さぁカメラを準備して一年で一番美しい瞬間を撮影にいきましょう!
ニューイヤーイブを!

1月1日の0:00に花火の写真をとるのは、誰にとってもうってつけの機会です。この日に花火の写真を撮ると、きっと特別な思い出になります。もちろんアナログカメラを使って撮影するのはちょっと難しいかもしれませんけど、きっと気に入る作品が撮れますよ!

撮影には少し時間がかかるし、一番いい瞬間に備えてなければいけません。
「早く!速く!」Lomographyの7番目のゴールデンルールですね。
さぁ、しっかり準備して撮影しましょう。

どんなフィルムを使っても構いません。カメラは長時間露光できるようにバルブモードがあるものにしましょう。三脚かもしくは水平な場所(どちらもあるといいですね)に加えて、ケーブルリリースもあるといいでしょう。

三脚もしくは水平な場所はカメラをしっかり固定するために必要です。露光時間はだいたい3、4秒になるはずなので。ケーブルリリースはなくてもいいですが、あると絶対に便利ですよ。

一番重要な部分:露光

ISO100のフィルムを使うならF8に設定しましょう。そうした場合露光時間は6秒です。
状況によっては、もっと長く露光したり短くしたりしましょう。ISO100のフィルムでF5,6なら、4秒露光しましょう。この場合はさっきより2秒減ってますね。正確な腕時計をつかって、しっかりと数えましょう。

written by pvalyk on 2011-12-10 #gear #tutorials #art #night #fireworks #exposure #long #tipster #shooting
translated by keni

Thanks, Danke, Gracias

Thanks

We couldn’t have done it without you — thanks to the 2000+ Kickstarter backers who helped support this analogue dream machine the Diana Instant Square is now a reality. Watch out world, this Mighty Memory Maker is coming your way! Did you miss out on the Kickstarter Campaign? Fear not, pre-sale is now on and we have a Diana Instant Square waiting just for you! Pre-order now to pick up your own delightful Diana Instant Square and free Light Painter just in time to snap away those Christmas Carols.

More Interesting Articles