9.11記念碑:うららかで美しい場所

2001年9月11日にツインタワーを襲ったあの悲劇から10年を迎えた今年、私はニューヨークにいました。幸運にも、新しい9.11の記念碑を一般公開されたというニュースの二日後に見に行くことができました。公開直後にみれたことで、なんだか特別な気分になれました。そして、その場所にある記念碑はとても印象的なものでした。

Credits: kneehigh85

新しい9.11の記念碑は悲劇から10年を迎えた今年、犠牲者の家族に向けてオープンしました。そして後日、一般公開もされたのです。基本的にそれは、もともとツインタワーの建っていた場所にある大きなガーデンエリアにあり、また2人の人間によって制作された滝によって飾られていました。その滝は人間の手によって作られた滝の中では世界最大の滝であり、それぞれが1エーカーのサイズがあります。外側には9.11と、1993年のテロによってなくなった6人を加えた犠牲者およそ3000人もの名前が掘られています。私がそこを訪れたときは、一般公開から二日後ということもあって、名前のところには花やノート、旗、形見といったものが置かれていました。その光景には本当に心を揺さぶられました。
当時、遺品や遺体がみつからなかった方の家族は、埋葬することもお墓に参ることもできずに悲しい思いをされていたと思いますが、このメモリアルガーデンがそういった方々が故人を思うために訪れることのできる場所になっているのではないかと思います。

Credits: kneehigh85

正直にいうと、その記念碑を見る前にはある種の心配事があったんです。なぜなら、「大きい」とか「広大」であるとは聞いていたけれど、それ以上のことはわからなかったからです。イギリス人の私にとって、物事を「大きく」とか「広大」にしようとするときのアメリカ人の感性は、ときに、行き過ぎと感じてしまうことが多くあります。でも今回はちがっていました。そこは失ってしまったという感情や、空虚さを見事に感じさせてくれる場所でした。それに、かつてはニューヨークの喧噪のシンボルだったこの場所に多くの人が静寂を求めにやってくるというのも素敵だと思います。

Credits: kneehigh85

残念ですが、この記念碑の側にある9.11記念施設は2012年の9月にならないとオープンしません。きっと記念施設も穏やかで感動するようなものになっているのではないかと、今から楽しみにしています。
ここ からこの記念碑についてもっと詳しく知ることができます。またビジターパスを予約することもできます。
この美しいページは私の大のおすすめです。9.11に個人的な繋がりのない方や、2001.9.11のことを忘れてしまっている方にとっても、この記念碑のもつ団結や静けさといったものを感じさせてくれると思います。

written by kneehigh85 on 2011-11-12 #places #location #urban-adventures #memorial-waterfall-nycg-nyc-usa-september-11-9-11
translated by keni

More Interesting Articles