How Toガイド: フラットベッドスキャナーを使ってフィルムをスキャンする

35mmフィルム写真の次なる可能性は、ついに35mmフィルムで創る夢のムービー製作の世界へ。驚きのクロスプロセスムービー、独特な雰囲気のレッドスケールムービー、クラシックな白黒ムービー、実験的なストップモーションやファンタスティックなモンタージュムービー等。様々なムービーを創ってみたくありませんか?LomoKinoで撮影する為のチュートリアルをどうぞご覧ください!

フィルムをスキャンする

LomoKinoで撮影したフィルムをスキャンするなら、背面光式のフラッドベッドスキャナーと DigitaLIZA 35mm スキャナーマスク を使えば簡単です。

LomoKino – Scanning (JP) - スキャン方法 from Lomography on Vimeo.

  1. LomoKinoで撮影したフィルムをDigitaLIZA 35mmスキャナマスクに合う長さにカットします。
  2. それぞれのカットしたフィルムをスキャンします。その時に色を補正せずに、同じ設定で全てのフィルムをスキャンすると安定したイメージがスキャン出来ます。
  3. フィルムのスキャンが終了したら、1フレームずつ編集ソフトで切り抜きます。
  4. 1フレームずつ編集ソフトから保存します。この時にネガの撮影した順番を忘れないようにしましょう。1フレーム毎に001, 002,003等の番号を付けると良いでしょう。

1フレーム毎で保存すると、Movie Maker や imovieを使用して手軽に編集が可能です。

アナログスタイルのムービーカメラ LomoKino が新発売!36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。大切なのは撮り手一人一人の創造力!詳しい情報は マイクロサイト へ。いくつかのLomoKinoムービーは こちらのページ からもご覧頂くことができます。

written by shhquiet on 2011-11-04 #gear #tutorials #film #35mm #scanning #tipster #how-to #lomokino #movie-camera #lomokino-how-to
translated by kyonn

More Interesting Articles