How Toガイド: フラットベッドスキャナーを使ってフィルムをスキャンする

35mmフィルム写真の次なる可能性は、ついに35mmフィルムで創る夢のムービー製作の世界へ。驚きのクロスプロセスムービー、独特な雰囲気のレッドスケールムービー、クラシックな白黒ムービー、実験的なストップモーションやファンタスティックなモンタージュムービー等。様々なムービーを創ってみたくありませんか?LomoKinoで撮影する為のチュートリアルをどうぞご覧ください!

フィルムをスキャンする

LomoKinoで撮影したフィルムをスキャンするなら、背面光式のフラッドベッドスキャナーと DigitaLIZA 35mm スキャナーマスク を使えば簡単です。

LomoKino – Scanning (JP) - スキャン方法 from Lomography on Vimeo.

  1. LomoKinoで撮影したフィルムをDigitaLIZA 35mmスキャナマスクに合う長さにカットします。
  2. それぞれのカットしたフィルムをスキャンします。その時に色を補正せずに、同じ設定で全てのフィルムをスキャンすると安定したイメージがスキャン出来ます。
  3. フィルムのスキャンが終了したら、1フレームずつ編集ソフトで切り抜きます。
  4. 1フレームずつ編集ソフトから保存します。この時にネガの撮影した順番を忘れないようにしましょう。1フレーム毎に001, 002,003等の番号を付けると良いでしょう。

1フレーム毎で保存すると、Movie Maker や imovieを使用して手軽に編集が可能です。

アナログスタイルのムービーカメラ LomoKino が新発売!36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。大切なのは撮り手一人一人の創造力!詳しい情報は マイクロサイト へ。いくつかのLomoKinoムービーは こちらのページ からもご覧頂くことができます。

written by shhquiet on 2011-11-04 #gear #tutorials #film #35mm #scanning #tipster #how-to #lomokino #movie-camera #lomokino-how-to
translated by kyonn

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles