LomoKino ディレクターインタビュー: disdis

このLomoKinoテスターに、信じられないほど才能があるフォトグラファー、disdisを迎えることができたことを誇りに思います!- 彼の撮影したムービーとインタビューをどうぞご覧ください。

Credits: disdis

名前: Diego Ruiz De Gauna Lopez
ロモホーム: disdis

あなたのことをちょっとだけ教えて下さい
I’ve been around for a while. 私は毎日の生活を撮っています。いつか年をとった時に、お気に入りの椅子に座りながら、私の人生のロモグラフィースナップを未来の孫に見せたいです。もし孫たちが「おじいちゃんは全然時代遅れじゃないよ。僕たちもアナログ写真を撮るよ」って言ってくれたらいいな。そうしたら、「未来も悪くはない」って思えるだろうから。

LomoKinoを5つの言葉で表すと?
驚き、動き、一定の速度、陽気

LomoKinoのお気に入りの機能や仕様は何ですか?そしてそれはなぜ?
好きな仕様がたくさんあります。まずは、このカメラのデザイン。この小さな黒いプラスチックボックスは、軽く、どこにでも連れて行くのにパーフェクト。それから、使い方も簡単。 前に引いて動かすだけで、みんな見て、笑顔になる。でも一番好きなのは、撮影中に絞り設定を変えられること。速く撮影しないといけない(私は少しだけもっと速くしないといけない)けど、この機能は色んなシチュエーションで沢山の可能性を与えてくれるよ。

どんなLomoKinoムービーを撮影したいですか?
自分の子供時代の初めての一歩を記録するだろうな。まちがいない。

もし、LomoKinoを他の監督に託すとしたら、だれがいい?
X-proフィルムとLomoKinoを使って、Spike Jonze(スパイク・ジョーンズ)が映画を撮って、Lance Accord(ランス・アコード)が写真ディレクターをするのを想像してみる。きっとクレイジーなゲームになるだろうね。David Lynch(デビッド・リンチ)なら、白黒フィルムを使って、グロいムービーをつくるだろうか。Dziga Vertov(ジガ・ヴェルトフ)がLomokinoでスチル映画をつくるのを想像しても、WOW!だね。

それ以外にも、3人のロモグラファーが作った映画を本当に見てみたいよ:
Mini-warning: 彼女の友達やプーさんと、Belleみたいにドレスアップしてピクニックやティーパーティーをして欲しいな。LomoKinoのレンズを通して見る彼女の世界はきっとすごいだろうね。
Susielomovitz: 彼女はクリエイティブだからね。彼女はこのカメラでワンダフルなムービーを撮ると思うよ。
Stouf: 彼は新しいテクニックのマスターだから、彼はきっとLomoKinoを使って新しい方法を創るだろうな。Lomokino ロケット、とか… 彼のテクニック記事が楽しみだよ!

これからLomoKinoを使ってみたい方に何かアドバイスを!
速く撮ろう!何かはたった一度しか起こらないから、いつでも準備していないと。

アナログスタイルのムービーカメラ LomoKino が新発売!36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。大切なのは撮り手一人一人の創造力!詳しい情報は マイクロサイト へ。いくつかのLomoKinoムービーは こちらのページ からもご覧頂くことができます。

written by tomas_bates on 2011-11-06 #lifestyle #interview #analogue #disdis #lomography #lomokino #movie-camera #lomokino-launch #lomokino-director-interview
translated by kyonn

More Interesting Articles