LomoKino ディレクターインタビュー: susielomovitz

LomoKinoテスターの1人、susielomovitzをご紹介します!Susieが制作したいくつかの素晴らしいムービーを見ていると、次に彼女がどんなムービーを作るのか待ちきれなくなる程です。彼女のこれまで撮影したシネマティックなショットをどうぞご覧ください!

Credits: susielomovitz

名前: Susie Lomovitz.
ロモホーム: susielomovitz

あなたのことをちょっとだけ教えて下さい
すごく知識人的じゃないって分かるんだけど、私の今までで一番好きな映画の1つは「プリティー・ウーマン」。
分かってるんだけど、知ってるんだけど…でもどうしても好きなの。

LomoKinoを5つの言葉で表すと?
アクション、動き、静寂、表現、30秒。

LomoKinoのお気に入りの機能や仕様は何ですか?そしてそれはなぜ?
撮影している間クランクを速く回さないといけないって事実が好き。それは自分自身がアクションに巻き込まれているように思うの。他に好きなのは、この驚きのカメラのもつポップアップビューファインダー。ファインダーはあるけど、実際撮影している間使っていないわ。ただ構図のアイデアを得る為に撮影前に使うだけで、でもそこにあるのよね。

どんなLomoKinoムービーを撮影したいですか?
悲しいことに彼は亡くなってしまっているけど、私はMarcel Marceauの「told」の話を撮りたい。

*もし、LomoKinoを他の監督に託すとしたら、だれがいい? *
小さくて、美しくて、とても美的な映画の為にはSofia Coppola(ソフィア・コッポラ)。 大きな予算があるファンタジー映画の為にはSteven Spielberg(スティーブン・スピルバーグ) 。

これからLomoKinoを使ってみたい方に何かアドバイスを!
30秒ってたくさん時間がある。TVで見るコマーシャル広告のほとんどは、たった30秒の長さってことを覚えておいて。
あなたに限界はないわ、一本の35㎜フィルムでとってもワンダフルなストーリーを話すことができる。

アナログスタイルのムービーカメラ LomoKino が新発売!36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。大切なのは撮り手一人一人の創造力!詳しい情報は マイクロサイト へ。いくつかのLomoKinoムービーは こちらのページ からもご覧頂くことができます。

written by tomas_bates on 2011-11-05 #lifestyle #interview #lomography #susielomovitz #lomokino #movie-camera #lomokino-launch #lomokino-director-interview
translated by kyonn

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles