アナログ写真に関する5つの質問:Matthias Heiderich

最新シリーズ「アナログ写真に関する5つの質問」は同じ5つの質問をフォトグラファーの方々にインタビューする企画。今回お答え頂いたのは、Matthias Heiderichさんです。独学で写真を学び、ユニークな写真を撮るベルリン出身の彼はミュージシャンとしても素敵な音を作り続けています。彼のギャラリーと共にご覧ください。

名前: Matthias Heiderich
職業: 写真家
国: ドイツ

1.あなたのことを教えてください。
Matthiasです。音楽と写真が大好きです。よろしく!

2. なぜ今もアナログ写真を撮っているのでしょう?
そうだね、僕はアナログ vs デジタルの議論については何も言うつもりはないんだ。どっちも使います。どちらにも良い所悪い所があるけど、どちらにもなくなってほしくない。僕の意見では、アナログ写真というのはスローな写真で、凝り性な人向きじゃないかな。僕は仕事のときにはデジタルカメラを使います。早く正確に撮影しなきゃいけないからね。アナログを使うのはユニークで美しいものを造りたいときだね。それに最後にどんな写真に仕上がるのかわからないっていうのが好きな所かな。

3. あなたのバッグにいつも入っている写真機材は何ですか?(カメラ、フィルム、アクセサリーなど)
フィルムが数種類(まだ一番のお気に入りがないんだよね)
ウェルタフレックスの二眼レフカメラ
Pentax Asahi
Canon 5DMKIIは最近使いだしたね。
時々ポラロイドカメラも持ち歩くかな。

4. あなたが撮るような素敵な写真にする為のあなたのテクニックを教えて下さい!
大好きな人の写真を撮ること。

5. あなたに影響を与えたフォトグラファーは?
Josef Schulz
Christoph Morlinghaus
Garmonique
Stephen Shore
Keith Davis Young
他にもいっぱいいますね。

どうもありがとうございました!
Matthiasさんの作品は以下のリンクからご覧になれます。
website,
flickr
behance.net.

彼の作品を気に入りましたか?
facebook でファンになりましょう!

written by zonderbar on 2011-11-10 #lifestyle #interview #analogue #photography #5-questions-series #matthias-heiderich #heartbeatbox-photos
translated by keni

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles