オバケを信じますか?

私はオバケや超常現象なんかを信じてないんですが、自分の撮影した一枚の写真に何か写ってるような気がしてならないんです。論理的な説明を考えてはいるんですけど、難しく考えないでこのミステリーを楽しむことにしました。
これってオバケですか?
ぜひ見て判断してみてください!

昨年のことでした、教会の墓地に行ったときにVivitar Ultra Wide & SlimとKodak T-Max 400で撮った写真がすごくよかったんです。なのでLomographyのコミュニティーに写真をアップして、この時の事を記事にしようと思ってたんです。

10月のリクエスト記事のリストを読んでいたら、あの日に撮ったある一枚の写真を思い出したんです。ハロウィーンが迫っていたこともあって、その写真が心霊写真みたいに思えてきて…これってどう見てもちょっと怖いフィルム写真なんです。

あの日、私は広くて装飾の施された教会の墓地に行きました。楽しく一枚のフィルムを撮り終える間、私のトレーナーはまだ降り積もったばかりの新しい雪をグチャグチャと踏んでいて、私の赤ちゃんは暖かいベビーカーの中で気持ち良さそうに寝息をたてていました。低い冬の太陽の光がさして、私の手を温かくし、飾りたてられたお墓に影をつくりだしました。その光景はとても不気味にみえたのを覚えています。

フィルムを撮り終えて、いつものラボに現像を頼む前に、あたたかい家への帰路につきました。

一週間のうちに私のネガはデータCDと共に戻ってきました。はやく見てみたかったので、CDをパソコンにいれました。一枚一枚写真を眺めていき、T-Maxのパフォーマンスにすっかり満足しました。はじめての白黒フィルムがエラーや問題もなく、露出も完璧に撮れていたのが驚きでした。
ただ…

この写真以外は

私はオバケを信じませんし、そういったものには科学的に説明がつくものだと思っています。でもこの写真を見たときには、心霊写真としか考えられなくなりました。太陽の位置をみても、レンズフレアとは考えられないし、ほかのネガをスキャンしてみてもこういう写真は他にはないんです。ごまかせないんです。
「これはいったいなに!?」

この写真を共有することで、他の人もオバケを信じるようになるかもしれないという楽しみをみつけたので、これが何なのか結論は出さないことにしました。でもほんとうに、この写真は私がいままで撮ったなかで飛び抜けて不気味な写真です!!

written by veato on 2011-10-31 #lifestyle #graveyard #winter #snow #spooky #ghost #t-max #b-w #veato
translated by keni

More Interesting Articles