グランドキャニオン国立公園

アリゾナ州のグランドキャニオン国立公園は、LC-AとRedscale XRフィルムの為の完璧なロケーションです。

Credits: jojomelons

グランドキャニオン国立公園を2011年の6月に訪れました。そこは心から畏敬の念を起こさせる場所でした。私の頼もしい LOMO LC-A+Redscale XRフィルム 3パックで、今までで一番のロモロケーションになりました。

面白い木がたくさん生えています。

Credits: jojomelons

雰囲気のある建物もあります。

Credits: jojomelons

それからハイキングにも行きました。渓谷でのハイキングは往路が下りのみで簡単ですが、復路が大変です。午後の熱気の中で渓谷を登って帰ってくるのはとてもつらいので、早朝、日の出前には出発します。主なトレイルは2つあります。ブライトエンジェルとサウスカイバブです。私はサウスカイバブトレイルの方に行きました。こちらのトレイルの方が近道なんですが、欠点もあります。日陰はほんのわずかで水は一切ありません。だからとにかく準備は万端にして、朝はやくに出発する必要があります。トレイルのスタート地点まで行く無料のトロッコが、午前5時には運行を始めます。トレイルからの眺めの素晴らしさは言葉に出来ません。

Credits: jojomelons

長かった日帰りハイキングの後で、El Tovarホテルで飲むカクテルは最高のご褒美です。

Credits: jojomelons

長時間歩きたくなかったら、ラバにのって渓谷の下まで行く方法もあります。渓谷の下で一泊して次の朝ラバで帰ってきます。ラバは早朝から、渓谷に行く乗客を待っています。

Credits: jojomelons

私の文章はもう十分ですよね、とにかくこのグランドキャニオンの眺めを見てください。

Credits: jojomelons

最後にひとつ、ここではリスが本格的に問題になっています。リスはかわいいし無害に見えるけど、なんでもかじってしまうし、するどいツメを持っています。けっして餌を与えないで下さい。

Credits: jojomelons

LOMO LC-A+ の独特な魅力は世界中の人を惹きつけてやみません。オートの露出設定、幅広いISOの選択、多重露光、長時間露光も可能です。あなたの LOMO LC-A+ をいますぐ手に入れましょう!

written by jojomelons on 2011-10-26 #places #nature #arizona #hiking #national-park #location #grand-canyon #escape-from-the-city

The Lomogon 2.5/32 Art Lens lets you widen your world – yet it isn’t any wide-angle lens. Designed to electrify escapades great and small, it’s your ticket to the definitive Lomography aesthetic. Sweet saturation, high contrast, cutting-edge optical quality, unique bokeh, super-speedy aperture mechanism – the Lomogon is the ultimate Lomo eye on the world. Head over to Kickstarter now to discover everything you need to know about our latest invention, and save up to 40% on its final retail price with our amazing Kickstarter specials!

More Interesting Articles