あれ〜、このカメラにはどのフィルムを入れたんだっけ?? リボンをつければ解決です

いろんなカメラを持っていたら、ついついそのカメラ全部を「満腹」にさせちゃうことってないですか?撮影するときに色んなカメラを装備して持っていくけど、いつもいつも全部撮り終わるってことはないでしょう。そうこうしてるうちに、あれ、どのカメラにどのフィルム入れたんだっけ?ってなってしまうと思います。

Fisheye No. 2Lomography Sprocket Rocket は後ろに小さい「窓」がついていますが、他のカメラにはそれがないことがあります。( たとえば Holga 135 , Olympus XA, etc.)

心配しないで!色のついたリボンかヒモをつかえば、どのフィルムをいれたのか見分けることができますよ!

必要なもの:

  • 後ろに小窓のついていないカメラ
  • ハサミ
  • 好きな色のリボンを5~10cmほどの長さに切ったもの。リボンが分厚すぎたり、広すぎたりしないもの。カメラにかけられなくなるので。

カメラをもって、好きなフィルムを装填します。そしてリボンをカメラのどこかに取り付けます。リボンがレンズの邪魔にならないように注意してください。また、取り外しやすいようにつけると、何回でも使えるのでいいですね。別のカメラに別のフィルムを装填したら、またリボンをつけましょうね。私はスライドフィルムには金色のリボン、ネガフィルムには緑色、モノクロには濃い青を使用しました。

さて!これでどのカメラにどんなフィルムがはいってるのかわかりますね!もう心配しなくていいし、フィルムを無駄にすることもありませんよ!それにフィルムを撮り終えても、何回もそのリボンやヒモは使うことができますからね。

Fisheye No. 2 には170度の超広角レンズ、内蔵フラッシュ、通常35mmフィルム使用という仕様に加え、「バルブ・シャッター」「魚眼ファインダー」「MX重複露光スイッチ」「ホットシュー接続」「アルミニウムボディ」等の機能が搭載されています。 ポップな新色のものやスペシャルデザイン版 もご用意しています。

Sprocket Rocket はスプロケット穴まで写す、パノラマカメラです。巻き上げも巻き戻しも自由に行えるスクロールノブによって多重露光も簡単に行えます。あなたの創造性をこのパノラマカメラを使って無限に広げてみませんか。 オンラインショップ から Sprocket Rocket をお求めいただけます。

written by hairil on 2011-10-31 #gear #tutorials #film #black-and-white #slide #negative #camera #loop #tipster #strings #ribbons #knot #identify
translated by keni

Kickstarter

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles