アナログ写真に関する5つの質問:Johan Izham Jamalulil

最新シリーズ「アナログ写真に関する5つの質問」は同じ5つの質問をフォトグラファーの方々にインタビューする企画。今回お答え頂いたのはマレーシアのBermama TVのクリエーティブディレクターであり、LomographyのファンであるJohan Izham Jamalulilです。
彼のインタビューと作品をご覧ください。

名前: Johan Izham Jamalulil

職業: Bernama TV
国: マレーシア
 
1.あなたのことを教えてください。
内向的な人間。なんでも分析する人間。
いたずらをいっつも考えているね。

Johan Izham Jamalulil
 and his newly bought Sprocket Rocket!

2. なぜ今もアナログ写真を撮っているのでしょう?
アナログはLomographyのカメラを使ってしか撮ることはないね。Lomographyのもつ驚きっていう部分が好きだから。 オシリの位置からも写してみよう とかね。でも最近じゃ撮影するたんびにカメラの後ろ眺めてどんなのが撮れたのかチェックするようなデジタグラファーが増えたよね。写真の本質ってさ、光を学んで、それをフィルムで捉えるってことなんだよ。デジタルテクノロジーはそれの手助けをするだけなのに。Lomographyみたいなアナログ写真は現代のデジタル写真の時代でも伝統的な方法で撮影させてくれるからいいんだよね〜。

3. あなたのバッグにいつも入っている写真機材は何ですか?(カメラ、フィルム、アクセサリーなど)?
iPhoneを携帯としてよりカメラとして使っているね。思うに、ベストのカメラっていつでもどこでも一緒にいるカメラのことだと思うんだ。あ、でも Sprocket Rocket はどこにでも持っていきますね。( Horizon の代わりに買ったんだけど、最高だね!)パノラマが大好きでさ!それと Colorsplash Flash もいっしょに持ち歩いてますね。

4. あなたが撮るような素敵な写真にする為のあなたのテクニックを教えて下さい!
カメラか自分の頭を傾けること(もしくはモノそのものを傾ける(笑))水平なまんまで撮るよりもずっといいですよ。どーしても真っすぐで撮りたいんじゃなければね。
それにそうやって撮影してるときって、かっこよく見えるしね!(笑)

5. あなたに影響を与えたフォトグラファーは?
たくさんいるからなー!ちょっと言い切れないね。
まぁ、言ってしまえばLomography使ってる人みんなだね!

Johanさん、どうもありがとうございました!

written by eva_eva on 2011-11-07 #lifestyle #analogue #malaysia #photography #5-questions-series #johan-izham-jamalulil
translated by keni

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles