LOMO LC-Wide 私のアナログへの回帰

長いことデジタルカメラを使っていましたが、やっとアナログ撮影に戻ってきました。
デジタルセンサーで捉えられたイメージはちょっと突き放した感じの冷たさがありました。私はふんわりと暖かく(同時にあいまいでもある)、現像するまでのわくわくする時間をくれるアナログカメラを選んだのです。

私も昔はフィルムカメラを使っていました。15年以上前、一眼レフカメラをプレゼントで頂いたんです。でも10年前デジタルカメラを手に入れてからは、ほとんどデジタル撮影をしていました。特にスタジオでの撮影や、スポーツ観戦で撮影していましたね。

しかし・・・記憶の中にある、写真撮影を目的として歩きまわるという楽しみはなくなってしまいました。サルでも撮影される写真が確認できるように大きい液晶ディスプレイがついている、ばかでかいデジタル一眼レフを、今は道端の誰もがを持っています。まじめな話、フォトグラフィーの真の面白さはそこにありません。

Lomographyはそんな風潮はありません。そこにあるのはカメラを持ち歩く純粋な喜びです。フィルムの残り枚数を見ながらいつでも好きな時に撮影する・・・ただ楽しみの為だけに! LOMO LC-Wide は「わたくしが写真家でございます」というようなカメラではありません。このカメラはあなたのポケットにピッタリ入っちゃうサイズなのに、超広角(17mm)の写真が撮影できちゃいます。難しいことを考えずに写真を撮ることを純粋に楽んでいたあの頃を思い出させるカメラです。

LOMO LC-Wide は、私が今まで使った中で一番画角が広いレンズを持つカメラです。残念ですが、ビューファインダーでみられる画は実際に撮影されるものとちがうので、 instant kit を買うことをすすめます。そのビューファインダーならぐっと再現性があがります。

フィルムを装填する時になんだか慣れない感じがするかもしれません。でも、何度もじっくり練習すれば、正確に装填できるようになりますよ。説明書にははっきり書いていなくてわかりにくいので、フィルムを装填するデモンストレーションのムービーを Youtube で見てみましょう。

カメラの構造は平均的なクオリティですが、プロフェッショナルの一眼レフ並のクオリティなんて別にLOMO LC-Wideに求めていないですよね。ただすこしでも多くこのカメラと過ごしてみて下さい。そしたらあなたの親友になりますよ。

これは実に楽しいカメラです。このレンズがほんとに画角が広いので、対象物に十分近づくようにしてください。それがこのカメラが持ち味を発揮するポイントです!Ilford HP5も Lomography Color Negative 100 もどちらも相性がいいですよ!

LOMO LC-Wideのショップページへ

関連記事

LC-W: 全てを写真におさめよう!
Lomographyが産んだモンスター、LC-Wide
レビュー: LC-Wide Ultimate Package
LC-Wideとの最初の数ヶ月
私の毎日にLC-Wideがやってきた!
SNAPSHOT magazine 編集長 鈴木文彦、LOMO LC-Wideで撮る
LOMO LC-Wide – 驚きのカメラ!
LOMO LC-Wide と過ごした3つの週末
LOMO LC-Wideにつけられるネックストラップ!
スペシャルインタビュー: LOMO LC-Wide開発秘話 パート1へ
LOMO LC-Wideでスーパービネット
LOMO LC-Wideで夜間撮影
LOMO LC-Wideでごちゃ混ぜのポートレート写真
LOMO LC-Wideでオーバーラッピング写真をクレイジーに楽しもう!
LOMO LC-Wide レビュー
LOMO LC-Wideと ビューファインダーから見えるより広い世界へ
LOMO LC-Wide V.S. LOMO LC-A+
スタッフレビュー:いま話題のカメラLOMO LC-Wideを大解剖

written by android_man on 2011-10-18 #gear #film #wide-angle #review #color-negative #iso-100 #lomography #ilford-hp5 #user-review #lc-w #lomo-lc-w

The Lomogon 2.5/32 Art Lens lets you widen your world – yet it isn’t any wide-angle lens. Designed to electrify escapades great and small, it’s your ticket to the definitive Lomography aesthetic. Sweet saturation, high contrast, cutting-edge optical quality, unique bokeh, super-speedy aperture mechanism – the Lomogon is the ultimate Lomo eye on the world. Head over to Kickstarter now to discover everything you need to know about our latest invention, and save up to 40% on its final retail price with our amazing Kickstarter specials!

More Interesting Articles