Lomography Redscale XR 50-200 (35mm)

1

Lomography Redscale XR 50-200 でレトロなレッドスケール写真を!

まず始めにいっておくことは、私がただ赤いだけのレッドスケールの写真があんまり好きではないってことです。だから私は Lomography Redscale XR 50-200 を選びました。私のカメラ、Canonet 28をISO 50に設定して、撮影した結果はまさに私が望んでいたそのもの、素晴らしいものでした。

写真は美しい赤の陰影を見せ、しかもただ赤いだけでなく、赤からオレンジ、黄色への濃淡がありました。空は緑がかった色合いで表現されました。

写真には10年以上も前に撮影されたかのような味わいがありました。レッドスケールフィルムの素晴らしい点は、長時間の露光にも対応し、素敵な結果で応えてくれることです。加えて、太陽光の下で口径を開いて撮影してもOKです。次はぜひ、ISO25かそれ以下で撮影してみたいと思います。あとXRの中判フィルムも試したいですね。

Lomography Redscale XR 50-200 35mm はレッドスケール写真の出来上がりをフルコントロールすることができます。異なったISO感度で撮影することで違った結果が得られますので、あなたが望む効果によってISO感度を選択して下さい。写真が雰囲気のあるレトロ感に彩られますよ。Lomographyのフィルムはこちらから。

Lomography Redscale XR 50-200 35mmのショップページへ

関連記事
XR Filmでクールカラーのレッドスケール写真を撮影する方法
Lomography RedScale (35mm, 100 iso) ユーザーレビュー
Lomography Redscale XR 25-200
スタッフレビュー:Lomography Redscale XR 25-200 フィルム
街中を赤く染める: Lomography Redscale (35mm, 100 iso) User-Review
ユーザーレビュー:Lomo Redscale 100/36 フィルム(35mm, ISO 100)
RedScale In The Sky

written by m23 on 2011-10-19 #gear #35mm #review #redscale #rot #kleinbild #lomography-redscale-xr-50-200
translated by mizugoji

One Comment

  1. piropiro
    piropiro ·

    激しく同意!くもりの日が最高に良く写る。

More Interesting Articles