フィルムの中身を見分ける方法

撮り終わったフィルムを見分ける、ちょっとした方法

日帰り旅行やロモウォークにでかけるときに、フィルムをいっぱい持っていきたいよね。でもポーチは1つしか持ちたくない。そんなあなたでも、撮り終わったフィルムがどれなのかすぐわかる方法があります。

いろんな色の、小さな丸いシールをフィルムと一緒にポーチに入れておくんです。そうするとフィルムの状態を把握するのに便利です。シールをフィルムのキャニスターのてっぺんに貼るだけで、その日に撮ったフィルムが分別できます。これは手軽だし、あとそこにちょっとしたおぼえ書きをかくのもいいですよ。たとえば「X-PRO」と書いて、更にフィルムスワッピングするロモ友達のイニシャルとかを書いておけば、だれに渡す為のフィルムか、後からでもすぐわかります。

多分そのシールはどこでも手に入りやすいですよね。ちなみに私はデパートの文房具のフロアで買いました。

written by miss_maha on 2011-10-08 #gear #tutorials #film #35mm #sticker #note #tipster #roll #canister #lomography #quickie-tipster #marking

The Lomogon 2.5/32 Art Lens lets you widen your world – yet it isn’t any wide-angle lens. Designed to electrify escapades great and small, it’s your ticket to the definitive Lomography aesthetic. Sweet saturation, high contrast, cutting-edge optical quality, unique bokeh, super-speedy aperture mechanism – the Lomogon is the ultimate Lomo eye on the world. Head over to Kickstarter now to discover everything you need to know about our latest invention, and save up to 40% on its final retail price with our amazing Kickstarter specials!

More Interesting Articles