アナログ・ジュエリー

ジュエリーにしてしまいたいくらい大切な写真ががある方、私たちの中にたくさんいるのではないでしょうか?ここ何日か、私はずっとそのことについて考えていました。そして、透明アクリル樹脂を使って試してみることにしたのです。

私の知る限りでは、写真をハンドメイドジュエリーにしようと考えたのは私が最初ではありません。でも、そういう場合、ほとんどの人が雑誌から切り抜いたりした写真を使っています。でも、私の写真の多くは大切な思い出の一場面を切り抜いたような、忘れがたいものばかりです。そこで、それらの写真を使って自分にとってもっと特別なジュエリーを作ってみることに決めたのです。初めての挑戦は「成功」以上の出来栄えでした。そこで、皆さんに製作方法とヒントをご紹介しようと思います。

必要なもの:
1. 透明アクリル樹脂
2. 硬化剤
3. アクセサリーの部品
4. クッキング・シート
5. お気に入りのアナログ写真
6. はさみ
7. 透明接着剤
8. 丈夫で厚めなプラスチックのコップ
9. 手を保護する手袋
10. 木かプラスチックのナイフとスプーン
11. ティッシュペーパー

作り方:
1. まず、写真をぴったりのサイズに切り抜きましょう。それを慎重にアクセサリー部品(ペンダント・トップなど)に接着剤ではりつけて。端までしっかりのり付けを忘れないで!そのあと、少なくとも2時間乾燥させます。樹脂を使用する際に完璧に乾燥させてある必要があるので接着剤によっては時間を延ばしましょう。

2. 机の上に必要なものをすべてそろえます。樹脂はすぐに硬くなってしまうため、作業を一度始めると、作品が出来上がるまで席を立つことが出来なくなるからです。

3. 樹脂をパッケージの説明通りに準備しましょう。そんなにたくさんの量はいりません。大きさにもよりますが、8個から12個のアクセサリーを作るのに、樹脂はだいたいティースプーン2杯か3杯といったところでしょう。

4. 一層目をナイフで塗り、数分間休ませます。それから、二層目を塗りたい方は、一層目と同じように上から塗っていきます。二層にすると、より艶やかで光沢のある仕上がりになります。

[Asset:900171]

5. 涼しい場所に24時間以上おいて、固めます。固まったらほかのアクセサリー部品を取り付けます。

6. 次の日にはあなたのアナログの宝石は身につける準備が出来ていることでしょう!

注意点:

1. 作業中は常に手袋、ゴーグル、鼻まで覆うマスクを付けること。
2. 樹脂を固める間、熱を発することがあるので、物を近くに置いたり、覆ったりすることは避けてください。
3. 計量は慎重に行ってください。計量を間違うと、硬くなりすぎて割れてしまったり、やわらかすぎてベタベタのまま固まらないことがあります。
4. クッキング・シートを必ず敷きましょう。樹脂がたれてしまった場合や、アクセサリーがくっついてしまった場合にはがしやすくなります。

5. クリエイティブになって!私は、コンパクトミラー、イヤリング、ブローチ、そしてペンダントでやってみましたが、他にもいろんな可能性があると思います。色々試してみてくださいね!

written by erikagrendel on 2011-09-30 #gear #tutorials #fashion #jewelry #photo #tipster #handmade #jewel #resin #earrings #hand-craft
translated by ycontrol92

More Interesting Articles