いつもとは逆にクロスプロセス

いつもとは逆にクロスプロセスしてみましょう。ネガのかわりに素敵な色合いのポジになりますよ。

スライドフィルムをC-41現像するとどうなるのか、みんなよく知ってますよね。でも、これとは逆のクロスプロセスをみたことがありますか?

私はISO400のいたって普通のネガフィルムを撮影に使いました。そしてラボにそのネガをE-6現像するようにお願いしたんです。

どんな結果になるのかぜんぜんわかりませんでした。スライドフィルムをE-6現像したときみたいな色になるのか、普通のクロスプロセスしたみたいに、深いオレンジ色がでてくるのか、それともまったくちがう結果になるのか。

結果として、私はでてきた写真をとっても気に入りました。色とコントラストでみせる柔らかなトーン、人をテーマにしたとき、ポートレイトや、有機的なものの写真なんかには最高です。

おなじフィルムの別の写真も載せておきますね。今回はほとんどが晴れた日に外で多重露光した写真です。

さぁ!ネガフィルムをE-6現像してみましょう!

ご注意ください:この方法の現像を受け付けてくれる現像所はかなり限られています。 LomoLab でもお受付致しておりませんので、予めご了承ください。

written by t82 on 2011-10-02 #gear #tutorials #film #tipster #lomography #quickie-tipster #tipster-film-x-pro-e-6-cross
translated by keni

More Interesting Articles