アナログ写真に関する5つの質問:Kelvin See(ケルビン シー)

連載中の"アナログ写真に関する5つの質問" シリーズでは同じ質問を写真家の人々にインタビューしています。今回はセールスエンジニアであり、2007年からはマレーシアのロモグラファーとしても活躍しているKelvin Seeさんです。
彼のインタビューと作品をご覧ください。

名前: Kelvin See(ケルビン シー)
職業:セールスエンジニア
: マレーシア
 
1. あなたのことを教えてください!
LomoのFisheye2を2007年に手に入れました。それから色んなフィルムカメラを集めるようになってしまって。もうクセですね。
今は外出するときはいつもバックにカメラが入っています。写真は人生の一部なんです。

Photo by iamwen

2. なぜ今もアナログ写真を撮っているのでしょう?
アナログって楽しいし、いっつも驚かせてくれるからね。
フィルムのちょっとくさい匂いも好きだし、フィルムカメラのユニークなデザインも気に入ってるよ。クロスプロセスした時の色や、予想もできない光もれなんかも好きだな。

3. あなたのバッグにいつも入っている写真機材は何ですか?(カメラ、フィルム、アクセサリー)
Hasselblad 500CM,Olympus Pen FT, Sekonic L308B Light Meter, Kodak Ektacolor Pro160, Fujifilm Superia 200

4. あなたが撮るような素敵な写真にする為のあなたのテクニックを教えて下さい!
太陽の下で撮影すること。そしてなにより素早くね!

*5. あなたに影響を与えたフォトグラファーは? *
Angex

Kelvin質問に応えてくれてありがとう。彼の作品は Flickr や彼の LomoHome からご覧になれます。

written by eva_eva on 2011-10-11 #lifestyle #analogue #malaysia #photography #iamwen #kelvin-see #5-questions-series
translated by keni

Bringing an iconic aesthetic to square format instant photography, the Diana Instant Square fills frames with strong, saturated colors and rich, moody vignetting. Built to let your inspiration run wild, our latest innovation features a Multiple Exposure Mode, a Bulb Mode for long exposures, a hot shoe adapter and so much more! It’s even compatible with all of the lenses created for the Diana F+ so that you can shake up your perspective anytime, anywhere. No two shots will ever be the same. Back us on Kickstarter now!

More Interesting Articles