パリを自転車で探索しよう。: Vélibの楽しみかた

パリには世界でも有数の公共交通機関がととのってはいますが、街を探索するには自転車がいちばん楽しいんです。公共の自転車をどこででも安く借りることができるんですよ。それが「 Vélib’ 」なんです。
この街は自転車を楽しむためにはうってつけの場所なんですよ!

もし、もうすぐパリを訪れる、もしくはパリに住むというのなら、 Vélib’ のシステムについてよく知っておかないといけません。いったいそれってなんなの!?って思ってるでしょう。

基本的にVélib’ というのは巨大な自転車共有システムで、2007年からパリ市庁舎によって運営されています。もうすこし情報を付けくわえると、パリ市内には、およそ300mおきにある1,800個の駅に20,000台以上の自転車が配置されているんです。

現在ではこういった自転車共有システムはとっても人気になってきていて、世界中の色々な都市で同じような試みがされています。その理由は、大きな都市を探索するのに、とてもエクセレントですばらしく経済的な方法であるからにほかなりません。

観光客にしてみれば、自転車で街を回れるということは、街をいつでも肌で感じられるということなんです。パリではこれはすっごく重要で、それによって地下鉄やバスに乗ってたんじゃ見つけられないような、ちょっとした穴場を発見できたりするんです。

では、どうやって利用できるんでしょう。このサービスを利用するには、1デイチケットか1ウィークチケットをオンラインもしくは最寄りのVélib’ の駅で購入しましょう。それぞれ1.7ユーロ、8ユーロです。もしパリに在住なら、たった29ユーロで登録するだけで1年間乗り放題になります。

チケットを買ったら、どこの駅からでも自転車を借りて、30分以内なら無料で旅にでることができます。もし30分を過ぎてしまった場合は、追加料金(1時間以内なら1ユーロ、1時間半で2ユーロ、2時間以内なら4ユーロ)を支払わないといけません。でもじつは秘密の方法があるんです。もし30分以上自転車に乗りたいのなら、いったん駅で降りて返せばいいんです。そして数分まってもう一回乗っていけば問題なしなんです。

Vélib’を利用するうえで、重要な問題があります。それはどの自転車を選ぶかなんです。これはちょっと難しいんですよ。あんまり良くないのを選んでしまうと、下のほうが痛くなってきちゃいますからね。。アドバイスくれって?ブレーキ、チェーンをチェックして、、タイヤがキレイな自転車を探しましょう。一番いいのは新しい自転車を選ぶことですね。

もしパリに住んでいて、 Vélib’をすぐにでも使ってみるつもりだという人は、たぶんすぐに自分の自転車が欲しくなりますよ。すくなくとも私や私の友達はそうでした。

この記事で紹介した情報の一部は Vélib’の 公式サイト. から転用したものです。

written by redtulip on 2011-09-22 #places #fun #transport #bike #location #paris #urban-adventures #velib #redtulip
translated by keni

Thanks, Danke, Gracias

Thanks

We couldn’t have done it without you — thanks to the 2000+ Kickstarter backers who helped support this analogue dream machine the Diana Instant Square is now a reality. Watch out world, this Mighty Memory Maker is coming your way! Did you miss out on the Kickstarter Campaign? Fear not, pre-sale is now on and we have a Diana Instant Square waiting just for you! Pre-order now to pick up your own delightful Diana Instant Square and free Light Painter just in time to snap away those Christmas Carols.

More Interesting Articles