相棒といっしょにカメラを守ろう!

カメラが傷つくのが怖いから持ち歩かないなんてロモグラファーにとっては悲劇ですよね。でもカギとか教科書とか薬とかホッチキスとかキッチンのシンク(!)なんかと一緒に大事なカメラをちゃんと守ってくれて、持ち運びしやすいバックを見つけるのはけっこう大変。
それならLomography TPE Sidekickを使いましょう!

10ゴールデンルールの1番目「どこに行くにもLomoをつれていこう。」これができないのはすごくつらいですよね。でももっとつらいのは、ひょっとした拍子にバックが投げ出されてしまって、カメラがぶあつい科学の教科書の下敷きになってダメージを受けること。
でもどうすればいいの?

TPE Sidekick は私のLomo生活をガラッと変えてくれました。それも永久に。とっても丈夫な上に防水性も優れていて、デザインもかわいい。それに持ち運びたいものがなんだって入れれちゃうくらいに十分なスペースとポケットがついています。もちろんあなたの大事なロモカメラもはいりますよ。そして言うまでもなくどんなファッションにも合うんです。

このバック、実は2wayなんです。上の外側の部分は簡単に取り外せます。

この小さい方のバックにはカメラがいれれるようになっています。私は Diana F+フラッシュ をここのポケットにいれています。
お金やカードをいれれるポケットもついていますし、メッシュのポケットもいくつかついています。バッテリーやフラッシュジェルみたいな小物をいれるのに便利ですね。

大きいバックにはなんだってはいります。私の場合だとLomoの雑誌やペン、鉛筆、ちょっとしたお菓子やティッシュ、ヘアブラシ、傘、財布…必要なものはなんだってはいります!私のおおきなノートパソコンだって運んだことあるんですから!あと前にもポケットがついていて、"Rule #1: Take your camera with you everywhere you go." とデザインされています。このポケットの後ろにもポケットがあって、そこにはいっつもカギをいれるようにしています。

他にもいろいろと素敵な特徴があります。どちらのバックにも使える調整可能なストラップやお気に入りの写真をいれられちゃう秘密の場所もあるんですよ。知らない人にLomographyってこんなんなんだよって見せちゃいましょう。口で説明するより簡単でしょ。

私はこのバックは男性にも女性にもおすすめできるものだと思ってます。
TPE Sidekickは期待を裏切りません!毎日を楽しくしてくれるバックです!

Sidekick TPE Bag は取り外し可能な2wayのバックで防水性のすぐれたTPEを100%使用して作られています。前部上方には小さなカメラバックがあり、大きなバックにしっかりと取りつけることができます。大きなバックには小型のノートパソコンやビニールレコードのような小さなサイズのアイテムをいれることができます。
Standardsmaller Lite の二種類のサイズからお選び頂けます。

written by courtneygawthorp8193 on 2011-10-10 #gear #review #black #bag #sidekick #tpe #accessory #lomography #camera-bag #user-review
translated by keni

More Interesting Articles