This is your last chance to pre-order your Petzval Lens and get the special aperture plates included for free! With estimated delivery in August (or even sooner), don’t miss out on securing your picture perfect portrait lens!

Have an account? Login | New to Lomography? Register | Lab | Current Site:

林ナツミ展 『本日の浮遊』

みなさんは、『本日の浮遊』というタイトルで自分自身が空中に浮かんでいる写真を発表している「よわよわカメラウーマン日記」というブログをご存知でしょうか?今週末から恵比寿MEMにて彼女の初個展が開催されます!

(images via http://yowayowacamera.com/)

以前にも ロモグラフィーマガジン でご紹介したことがある林ナツミさんは、「 よわよわカメラウーマン日記 」というブログで、2011年元日より1日1カット1年間継続してその日彼女がいる場所で、何のトリックもなくその場でジャンプして撮影される写真を発表してきました。

彼女はブログに加えツイッターとフェイスブックで自身の活動を展開しており、プロジェクトの主な舞台はインターネットです。ブログは立ち上げから数ヶ月を経て台湾や中国をはじめアジア中に浮遊写真のブームを起こし、自ら浮遊写真を撮る人々が続出しました。中国では「東京浮遊少女」という名前で紹介されています。急速な経済的発展を見せるアジア諸国の若い世代が、ナツミの写真に新しいフロンティアへ飛躍する自分たちの未来を重ね合わせたのかもしれません。アジアのみならず世界中からコメントが寄せられています。欧米でも無数の個人のブログをはじめニューヨーク・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナルなどが彼女の活動を写真とともに紹介しました。

彼女は、あるインタビューで、重力の存在は我々を束縛するくびきの象徴であり、「私たちはみな重力の影響下にあると同様、社会的なストレスに影響されています。ですから、私の写真を見ることによって一時でも現実のストレスからの解放を感じてもらえればよいと思っています」と語っています。

ナツミさんが実際の展覧会の場に作品を展開する初めての試みである展示で、あなたも不思議な浮遊感覚を体験してみませんか?青幻舎から出版される写真集の出版記念展も兼ねた、林ナツミさんの初の個展へぜひ出かけてみてください。

展示概要

林ナツミ展 『本日の浮遊』
NATSUMI HAYASHI “TODAY’S LEVITATION

会期: 2012年6月16日[土] – 7月16日[月・祝]
会場: MEM (入場無料)
会場地図: http://mem-inc.jp/about-mem/
東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 2F
open hours: 12:00-20:00
月曜休廊 (7月16日[月・祝]は開廊)
tel. 03-6459-3205

<関連企画>
林ナツミ写真集出版記念対談
ゲスト: 飯沢耕太郎
会期: 2012年6月16日[土] 午後6時より
会費: 無料 (予約不要)
会場: NADiff a/p/a/r/t (個展会場と同じビルの1階)
東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 1F
*対談終了後、2階 MEMにてレセプションパーティを開催。

関連記事
林ナツミ: 浮遊するフォトグラファー

written by kyonn

1 comment

  1. izayoi7

    izayoi7

    やっぱり東京は遠いのです^^)

    about 2 years ago · report as spam

Read this article in another language

This is the original article written in: 日本語. It is also available in: 中文(繁體版) & English.