Lca_120_september_2014_header
Have an account? Login | New to Lomography? Register | Lab | Current Site:

インドのコルカタはクレイジータクシー天国!!

フォトジェニックなタクシーを撮りたい?
クレイジーなタクシーに乗りたい?
それなら迷わずインドのコルカタへ行こう!
想像を超えるタクシーたちがあなたを待ってます!!

インドの西ベンガル州の州都コルカタ。この街であなたを待ち構えるのは、走るシーラカンスことインドの車「アンバサダー」のタクシー。コンパクトで黄色い車体はとても可愛いけど、どのタクシーも年季と凹みはつきもの。コルカタの荒波にもまれて走り続けた証拠なのだろうね。

さぁ、そんなアンバサダーのタクシーに乗ってみよう!乗り方は世界共通、道路脇でタクシーが近づいたら手をあげ、止まったタクシーに乗るだけだ。そして行き先を告げて値段交渉が成立するといざ出発。どんなに寒くても暑くても常に窓は開いたままコルカタの空気(お世辞にも心地よいとは言えない)を感じながら走る。

車内を物色してみる。各種メーターが壊れてる。止まっていても、ぶっちぎりで走っていてもスピードメーターは常に40km/h。そしてガソリンのメーターが常に上下に揺れている。そしてサイドミラーがない(きっと邪魔なのだろう)。やはり走るシーラカンスだ。だけど唯一元気なのはクラクション。5秒に1度は叫んでいる。それだけコルカタは混沌とした街なのです。

そんなタクシーを撮影してみよう!コルカタでタクシーを撮るのはとても簡単。なぜならどこにいても被写体がカメラにどんどん向かって(突っ込んで?)くるからね。だからタクシーにひかれないように注意が必要かな。

でもボクが一番お勧めしたいのは、人々が朝の活動を始める前の早朝のタクシー。前の晩に仕事を終えたタクシーは道路脇へ意外に整然と(失礼!)駐車している。でもよく見るとオモシロい。

コルカタでタクシーを撮りたくなった?でもコルカタの魅力はタクシーだけではありません。タクシーはほんの一部です。沐浴をする人々、路地裏の動物たち、今にも潰れそうな建物などなど。魅力的なものがごちゃまぜに凝縮された街がコルカタなのです。そんなコルカタへ行く時は、カメラと覚悟と耳栓を忘れずにね。

written by gocchin

No comments yet, be the first

Where is this?

Nearby popular photos – see more