Have an account? Login | New to Lomography? Register | Lab | Current Site:

フログナー公園 Olso, Norway

フログナー公園はノルウェーの首都オスロにある公立の公園で、一人の彫刻家の作品を集めたもののなかでは世界で一番大き公園になります。グスタフ・ヴィーゲランの手による212ものブロンズと御影石でできた彫刻が展示されています。

ヴィーゲランは公園におけるデザインと建築設計の責任者でもありました。公園は主に1939年から1949年の間に造られ、ほとんどの彫刻は850メートルにも及ぶエリアの5つのセクションに点在しています。正門、子供向けの遊び場の併設された橋、噴水、モノリスの丘、そして生命の輪です。

今回の記事ではヴィーゲランによる人々の絆や命の営みをテーマにした彫刻の数々をお目にかけましょう。フログナー公園は年間を通じて人々に開放されていて、市民の憩いの場として人気を博しています。

written by azurblue and translated by takezzo

2 comments

  1. azurblue

    azurblue

    Thanks for the translation takezzo !

    about 4 years ago · report as spam
  2. takezzo

    takezzo

    you're welcome, azurblue. i read an article about hardangervidda the other day and got interested in your country.... would love to visit there someday :)

    about 4 years ago · report as spam

Where is this?

Nearby popular photos – see more

Nearby LomoLocations

Read this article in another language

The original version of this article is written in: English. It is also available in: Spanish.