Community_cup_july_2014
0 : 5

Monday 12:00 CET to Tuesday 12:00 CET – Build 5 LomoWalls which represent your love for analogue – Reward: 5 Piggies

0 : 1

Tuesday 12:00 CET to Wednesday 12:00 CET – Write a blog entry about why you love analogue photography – Reward: 5 Piggies

0 : 50

Wednesday 12:00 CET to Thursday 12:00 CET – Upload 50 Photos - Reward: 5 Piggies

0 : 1

Thursday 12:00 CET to Sunday 21:00 CET – Who do you think will win the huge climax to the football fiesta in Brazil? Take a lucky strike and make your guess in our magazine article - Reward: 10 Piggies

Have an account? Login | New to Lomography? Register | Lab | Current Site:

Vienna Calling ワークショップ ended over 4 years ago

いよいよ始まった"Vienna Calling"イベント。今回もワークショップを4回開催致します。

2月26日(金)情報更新

3月のワークショップ、“Vol.4 Calling Vienna in Ueno”の申込方法が変更になりました。
申込フォームから、メールでの申込になりましたので、参加ご希望の方は以下の内容をメール本文に記載の上、申込をお願い致します。

タイトルに「ワークショップ申込」とご記載ください。

メール本文必須事項
・参加代表者氏名
・参加者氏名(お2人以上ご参加の方のみ)
・ご参加人数
・メールアドレス(PC推奨)
・お電話番号(当日ご連絡がとれるもの)
・カメラレンタルの有無
・ご希望のレンタルカメラと台数(以下より、お一人様一台ずつお選びください。)
LOMO LC-A+/ Fisheye2/ Diana Mini/ Horizon Perfekt/ Horizon Kompakt/ Supersampler/ Colorsplash Camera

申込メールアドレス :こちらから(メーラーが開きます)
上記リンクからうまく開けない方はinfo◆lomography.jpの◆を半角の@に替えて手入力にて送信をお願いします。

皆さまのお申し込みお待ちしております!



-————————————————————————————————————————————————————-


もうすぐ春です。日差しが少しずつ暖かくなっていく毎日です。
そんな日差しの中、カメラ片手にワークショップで楽しいひと時を過ごしましょう!

今回は"Vienna Calling"期間中4回開催です。撮影終了後はコーヒー片手にカメラ談義を楽しみましょう。

Vienna Callingイベントの詳細はこちらから

Vol.1 Omosan Map

地図には様々な地図があります。道を記す地図もあれば、お店の場所を記す地図もあります。ということは、カフェ好きの人には、カフェだけが載っているMap、マンホール好き(?)の人には素敵なマンホールの場所が載っているMap、などなど。好きなものを好きなように記す地図があっても良い筈。
必要なのはあなたのアイディア!世界に一つの"Omosan Map"を作りましょう。

日時 2010年2月20日(土) 11:00から15:00予定 (途中休憩あり)
場所 Lomography Gallery Store Tokyo 表参道界隈
募集人数 20名(先着順)
対象カメラ Fisheye2、LOMO LC-A+
参加費 2,000円 フィルム、現像代(プリント、データCD)込

終了致しました。ご参加頂きました皆様ありがとうございました

Vol.2 We are Young

ワークショップ第2弾は、2月23日(火)開催の"We are Young"!

次世代のLomographyを作っていく学生の皆さん、こんにちは!

普段ひとりで、または学校の部活、サークルなど限られた人たちと一緒に写真を撮っていませんか?Lomographyの写真のコミュニティーは世界中に拡がっているものです。そんなコミュニケーションの中に飛び込んでみませんか?まずは、Lomographyがお贈りする"We are Young"に参加して同世代のLomo Friendsを増やしましょう!一緒に散歩しながら写真を撮れば自然と仲良くなれちゃいますよ。沢山のつながりができることはこれからの人生にも必ずプラスになります。

興味はあるけど、フィルムカメラで写真を撮ったことがない?普段は一眼レフで白黒写真しか撮っていない?そんなこと、気にしないで下さい。ワークショップではもちろんLomoカメラの使い方から応用編までスタッフがご説明致します。

とにかくこの機会にLomocameraを試してみたいという人もぜひ!

学生の方々にコミュニケーションの場所として、Lomography Gallery Store Tokyoに集いつつ、新しいコミュニケーションのスタートをお手伝い致します!

さらに今回は学生の方対象ですので、参加費も学割価格です!

日時 2010年2月23日(火) 13:00から16:00予定
場所 Lomography Gallery Store Tokyo 表参道界隈
募集人数 20名(サークルなど多人数でご参加を希望される方はお気軽にご相談ください。)
対象カメラ
LOMO LC-A+, Fisheye2 , Diana Mini, DianaF+, Lubitel166+, Horizon, SuperSampler, Colorsplash Cameraなど
参加費 1,000円 フィルム、現像代(プリント、データCD)込

終了致しました。ご参加頂きました皆様ありがとうございました

Vol.3 Tea time with Lomography

VIENNA CALLING”の一つのテーマである、カフェ。カフェでの語らいは、ゆったりと落ち着いて互いに理解しあうことができますよね。そんなコミュニティーカフェをこの日限定でOPENします!おいしいコーヒー、紅茶と共に、皆さんと大好きなカメラトークしちゃいましょう。
そんなLomographyのカフェは、もちろん語らうだけで終わるはずがありません。
早速できたカメラ仲間たちと、実際に試してみたいカメラで撮って頂けます。(フィルム・現像つき!)

普段独りで写真を撮っている方、フィルムカメラを始めたいけど、周りに聞ける人がいない、という方、大歓迎致します!Lomographyがお贈りする"Tea Time"に参加してLomo Friendsを増やしましょう。裏技や今まで知らなかったカメラに関するテクニック、はたまた、意気投合して一緒に写真展を開催!なんてLomo Friendsもできちゃうかもしれません。

勿論使い方が分からないカメラ、テクニック、使ってみたいカメラなどなどstaffよりご質問にお応えできますよ。
たくさんのカメラ、Lomographerと共に楽しいひと時を過ごしましょう!

日時 2010年2月27日(土) 13:00から16:00予定
場所 Lomography Gallery Store Tokyo 表参道界隈
募集人数 20名(サークルなど多人数でご参加の方はご相談ください。)
対象カメラ
LOMO LC-A+, Fisheye2 , Diana Mini, DianaF+, Lubitel166+, Horizon, SuperSampler, Colorsplash Cameraなど
参加費 2,000円 フィルム、現像代(プリント、データCD)込

終了致しました。ご参加頂きました皆様ありがとうございました

Vol.4 Calling Vienna in Ueno

芸術の都ウィーン。歴史ある建物や美術館、音楽ホールなどなどたくさんのアートがあります。 そんなウィーンの中心地「イネレシュタット(第1区)」と姉妹都市提携を結んでいるのが、東京都台東区です。台東区と言えば、美術館の多い上野、浅草寺を代表する寺院が数多くある浅草ですね。「歴史と文化のまち」という共通点から文化交流が行われているとのこと。
今回は、そんな「歴史と文化」を感じられるまち上野でウィーンらしさを発見してみましょう。

日時 2010年3月6日(土) 11:00から15:00予定
場所 JR上野駅公園口集合 Lomography Gallery Store Tokyo解散
募集人数 20名
対象カメラ
LOMO LC-A+, Fisheye2 , Diana Mini, DianaF+, Lubitel166+, Horizon, SuperSampler, Colorsplash Cameraなど
参加費 2,000円 フィルム、現像代(プリント、データCD)込

ワークショップVol.4 Calling Vienna in Uenoに申し込む

皆様のご参加をお待ちしております。

written by ihci-uy

No comments yet, be the first