湘南 ・ 江ノ島 - Shonan・Enoshima -

神の島、湘南・江ノ島 神奈川を代表するパワースポットのひとつであり、観光地としても、サーフスポットとしても、愛され続けるこの土地を、ファインダー越しに覗いてみました。<br> <a href="http://japan.shop.lomography.com/lomo-lc-wide">LOMO LC-Wide</a> + <a href="http://japan.shop.lomography.com/films/lomography-film/lomography-redscale-xr-50-200-pack-of-3">Lomography Redscale XR 50-200</a>

『弁天橋』

全長300メートル強のこの橋渡らずして島内にたどり着く事はできません。
長いようで短いこの橋の途中途中、色々な発見や驚き見逃さないようにする事が大事です。

『島内』

島内には観光商店街や神社などがある一方で、一本路地を抜けると民家が立ち並ぶ生活的な一面も見えてきます。
この人々の暮らしもまた、江ノ島なのです。

『江ノ島とゴミ問題』

毎年1300万人を超える観光客が訪れる江ノ島は近年、重大なゴミ問題と直面しています。
これに対して、地元の方や、一部のサーファー、中には一流アーティスト(写真はTUBEにより設置されたゴミ箱)による海岸清掃運動が日々行なわれています。一番はゴミを捨てないこと!看板にはこう書かれていました。

『海岸で見た風景』

江ノ島から茅ヶ崎方面へ向かって歩いてみると様々な人や発見と出会います。
この季節はまだ海水浴客は少ないですけど、犬の散歩をしてる人や、サーファーや、海の家を組み立てる風景など、実に様々な人たちが、この土地を愛して止まないのだと、そう思いました。

written by img on 2011-06-28 in #world #locations #select-type-of-location #select-type-of-location-urban-adventures-redscale-xr-50-200-lomo-lc-wide-lomography-local-flavor

More Interesting Articles