ギザの大ピラミッド(Cairo)

ギザの大ピラミッド〔Great Pyramid of Giza〕とは、ピラミッド建築の頂点とされる「クフ王のピラミッド」です。世界の七不思議で唯一現存する建造物!積み上げられた石のサイズは、ショッピングモールの1つの店と同じくらいの大きさがあります。

Photo by Horizon

ギザの大ピラミッド〔Great Pyramid of Giza〕とは、ピラミッド建築の頂点とされる「クフ王のピラミッド」です。世界の七不思議で唯一現存する建造物で、このピラミッドはエジプト第4王朝のファラオ、クフ王の墳墓として紀元前2540年頃に20年以上かけて建築されたと考えられています。完成時の高さ146.6mは14世紀以降ヨーロッパの教会建築がその高さを超えるまで世界で最も高い建造物でした。

ギザの三大ピラミッド(ギザの大ピラミッド〔クフ王のピラミッド〕、カフラー王のピラミッド、メンカウラー王のピラミッド)が建造された時代は「エジプト古王国時代(第3-第6王朝)」であり、この時代のピラミッドは、規模・技術ともに最高水準を示すことから、当時のことは、別名で「ピラミッド時代」ともいわれています。
その中でも、クフ王が建設したギザの大ピラミッドは、ピラミッド建築の頂点とされ、最大規模を誇ります。

引用: Wikipedia

Photo by LC-A

私たちはそこで感嘆し、息をのむような体験をしました。この巨大な建物の前に立って見ると、積み上げられたそれぞれの石のサイズは、ショッピングモールの1つの店と同じくらいの大きさがあります。
写真が私の経験した全てを語ってくれるので、あまりこのピラミッドについて多くを語らないでおきます。このピラミッドには100エジプトポンドで入ることができます。中に何があるかは、ぜひ自分で体験してみてください。秘密がここで明らかにされてしまうと、それ以上おもしろくなってしまいますから。

それから、ここでラクダに乗ったことも忘れられない経験になりました。それは砂漠でしかできないエキサイティングな経験!空がとても青く、雲がほとんどなくて、とてもクリアでした。

Photo by Horizon

写真からもわかるように、残っているのは3大ピラミッドくらいしかありませんが、当時はこれ以上に沢山のピラミッドがありました。確か、今見れるような階段のような状態の代わりに当時は小さな110のピラミッドがあったはず。大抵の場合は完全に固体石灰石に覆われて、平らになっています。

とにかくこの場所をあなた自身でも体験してみてほしいです!

written by weechonghooi on 2010-04-15 in #world #locations # # #art #culture #cairo #architecture

More Interesting Articles