バギオ ここが私のクリスマス

クリスマスシーズンがやってきた!ここマニラでは、地下鉄はとても混雑し、ショッピングモール、市場、フリーマーケットエリアは交通渋滞になやまされています。とくにこのシーズン、その地域の混雑はたいへんなものです。

バタバタと忙しい地下鉄にいると、この煩わしさからとにかく逃げてしまいたいと思う人も多いでしょう。私も例外ではなく、本当に逃げてしまおうと考えはじめました。クリスマスシーズンには毎年欠かさず、なんとか機会をつくってフィリピン屈指のバケーションの都、バギオを訪れます。12月がくるまでにはマニラはとても寒くなっていますが、バギオは、少なくても8℃ほどの寒さです。それはホワイトクリスマスっぽい雰囲気を楽しむにはじゅうぶんです。そこでクリスマスバケーションを過ごすのは、いい考えじゃありませんか?205km、6時間くらいのドライブもそこに行くためなら全然問題じゃありません。

Credits: boobert

バギオでは、たくさんのアクティビティーがあなたを待ちかまえています。人気のバーンハムパークのボート、ライトパークでの乗馬、キャンプ・ジョンヘイの乗馬はより楽しいでしょう。それからいちご畑などなどなど。でも私と妻は、セッションロードを散歩するだけでもじゅうぶんです。セッションロードはバギオの中心にあるメインストリートで、何キロもの長さがあります。通りの両側をあるいたら、寄るところがありすぎて、道沿いを見て歩くだけで何時間もかかります。いろんなカフェや食堂が並んでいますが、私にとって昔ながらのヌードルのお店は外せません。そこで食事したり、中でただ座るだけでも、自分が若かった頃、両親や家族と一緒に来たバケーションを思い出します。少しノスタルジーに浸ってしまいました。それからローカルのケーキ屋さんも行く場所リストの上位にあります。もちろんコーヒータイムもセッションロード散策に絶対欠かせません。

Credits: boobert

バギオは決してそのへんの観光地と同じではありません。クリスマスシーズンはとくに良い雰囲気があります。松の木の香り、霧がかった空気、山々の連なり・・・それをただ感じてみてください。ここに来たら、仕事のストレス、地下鉄でのいやなことは全て忘れてしまいます。今年のクリスマスバケーションも、私は絶対バギオで過ごすつもりです。

written by boobert on 2011-12-22 in #world #locations #christmas #baguio #escape-from-the-city #holga #select-type-of-location #vacation
translated by mizugoji

More Interesting Articles