追悼エイミー・ワインハウス:キャムデンの少女

キャムデンスクエアの中央には、世界中のファンが集まり、キャムデンの伝説的な存在を追悼する場所がある。

ロンドン北部にあるエイミー・ワインハウスの家はぜひ一度訪れてほしい場所の一つだ。キャムデンスクエアの中心部に位置し、そこでは缶ビールやタバコ、手紙、そして花などがファンによって供えられている。

エイミー・ワインハウスは2006年にアルバム「Back to Black」を発表し、世界中で旋風を巻き起こした。2008年には二年連続でグラミー賞を獲得した。イギリス人の女性アーティストとしては初となる快挙でした。

ミツバチのようなサイン、黒いアイライナー、入れ墨、独自のスタイル、そしてソウルフルな歌声。エイミーはこれから先も忘れられることはないだろう。

(キャムデンロックの近くにあるスターバックスにて)

「何かに夢中にならなかったら、自分がいったい何をできるのか一生知ることはできないわ。」

キャムデンスクエアに行くには、ノーザンラインから地下鉄にのりチャークファーム、ベルサイズパーク、それかキャンデムタウンで降りる方法と、レジェント運河にそって歩いていく方法がある。
(リトルベニス、レジェントパーク、セントジョンズウット、プリムローズヒルの近くに住んでいるのならなおさらだ。)

住所
Camden Town, Greater London NW1 9, UK

written by blondielocks on 2011-11-14 in #world #locations #saying-goodbye-to-amy-winehouse-the-camden-girl-holga-black-and-white-london-music-legend-tribute #select-type-of-location #art-and-culture

More Interesting Articles