ギャラリーストアブログ:桜を撮るなら、フィルムカメラ

크레딧: kokorotaro

日本人はみんな桜が大好き。

古今東西、いつの世の人々も、桜の花びらを見ると浮かれてしまうものです。
春になれば、公園も川沿いも住宅地も都心でさえも、至る所に薄ピンクの桜が見られます。昔の人は、よくも飽きもせずにこんなにたくさんの桜の木を植えたものだと感心してしまいますね。

크레딧: lomography_japan & kokorotaro

暖かくなった陽気に誘われて、カメラを手に出かける人も多いでしょう。

満開の桜並木。風に舞う花びら。花見の席で楽しそうにはしゃぐ仲間の姿。
思わずカメラにおさめたくなる瞬間。そんな大切な思い出は、やはりフィルムで残したいものです。プリントすれば、飾ったり、手帳にはさんだり、友人にあげたり。撮った後の楽しみもたくさんあります。

思い出は目に見えないものですが、手に取ることができるモノにすることで、さらに強く残ることもあります。

크레딧: lomography_japan

春は、たくさんの想いがあふれる季節。
今年もたくさん写真を撮ろうと思います。

크레딧: kokorotaro

text by kokorotaro


Lomography Gallery Store Tokyo
東京都渋谷区神宮前6-23-6
03-6427-5434

LomoHome
twitter
Facebook
mixiコミュニティ

크레딧: lomography_japan

 

written by lomography_japan on 2012-04-02