「捨てる神あれば写る紙あり」の話。

6

まだカメラを持ち始めたばかりだった数ヶ月前。
右も左もネガもポジも分からなかったボクがそこにはいました。
初めてカメラ屋さんでリバーサルフィルムの値段を聞いたときにはゾッとしたもんです。
(いや、今でもゾッとする場面は多々あります)

(ガソゴソガサゴソ)
「!?・・・アンタ、何やってるの!?」
「うるせー! リバーサルフィルム買うためには金が必要なんだよ!!」
「それは子供の給食費よ! お願い、それだけは!そのお金だけはッ!」
「ッテメェこのやろ! えい! アタタタタタっーーー!!」
「ひでぶっ!!」
「手間かけさせんじゃねぇ。おぅおぅ、カメラ屋行ってくらぁ。」
「アンタ!アンターーーーッ!」(シクシク)

まぁ、ボクには嫁も子供もいないのでこういった展開にはなりませんが。
消耗品であるフィルムがもっと安く手に入れば!とはいつも思っています。
そこで目をつけたのがネットオークション。

これは正解でした!
・お店で買うよりもずっと安く買える!
・既に廃盤となってる製品も手に入ったりする!

Credits: jolgio-lion-cafe

でももちろん注意すべき点もいくつかあります。

・使用期限が切れている場合が多い
・というか、いつが使用期限だったか分からないモノもある
・保存状態がどんなだったか分からない
・つまり、ちゃんと写る保証がない

Credits: jolgio-lion-cafe

「ノークレーム&ノーリターンでお願いします」だってさ!
色あせ?変色?・・・どんとこい!

こちとら 遊びで写真撮ってんだよ!!!! 面白けりゃ何でもアリなんだよ!!!

数をこなすことで練習したい、
期限切れフィルムを使ってみたい、
撮れりゃ何でもいい、
撮れなくても泣き寝入りできる自信がある、
オークション終了3分前のドキドキ感を味わいたい

そんなアナタにはおすすめのフィルム購入法です。

それでは最後に。
そんなオークションで手に入れた期限切れフィルムで撮った写真を紹介します。

Credits: jolgio-lion-cafe

心なしか、出来上がった写真もレトロな感じがするような?
何でもない日常を写すだけなら全然問題ないと思います。

written by jolgio-lion-cafe on 2012-05-08

6 Comments

  1. npkishi
    npkishi ·

    さんせーい!リバーサルフィルム大好き。高いしどんどん買いにくくなってますよね。なるほどオークションか。やったことないけど探してみようかな!

  2. chink
    chink ·

    期限切れフィルムで撮りまくる…逆転の発想ですね!
    作例見ても問題ないし、ましてLOMOで撮るには逆に味になるかも。
    ボクもフィルムストックなくなったらヤフオクチェックしよ。

  3. cotonohacafe
    cotonohacafe ·

    僕もかれこれ1年半ほど期限切れフィルムばかり使ってました^^;
    安いですよね!
    でも最近は、体感EV値の練習の為に普通のフィルム使ったりもしてます。

  4. jolgio-lion-cafe
    jolgio-lion-cafe ·

    >chinkさん
    「期限切れフィルム」って商品があること自体面白いと感じます。
    ご存知の通りボクは木工屋で、年老いていくのではなく年を重ねていく木材が好きです。
    フィルムについても同じことが言えるパターンがあるのかな、と。

    ご指摘の通りLOMOでは素敵な化学反応を期待しています!お値段だけの話じゃないですよね。
    いやぁ、記事を書いといてアレですが。オークションライバルが増えちゃうと困るなぁ(笑)。

  5. jolgio-lion-cafe
    jolgio-lion-cafe ·

    >npkishiさん
    本当そうなんです!次々と生産中止のお知らせが舞い込んできます。コダックに至っては・・・。
    新品を買う方が、長い目で見れば自分たちのためにもなるとは分かっているのですが(苦笑)。

  6. jolgio-lion-cafe
    jolgio-lion-cafe ·

    >cotonohacafeさん
    無知なもので、早速「体験EV値」をググってきました!
    なるほどフィルムやカメラ、さらには人の感覚を発揮させるには大事なことですね。

    まだまだシャッターを切ることそのものが楽しい時期です。
    ボクもいつかcotonohacafeさんのレベルで考えて撮れるようになりたいです!