「二次元への優待券」の話。

Lomographyの良いところは色々あるけれど。
「ルールなんてないさ!」って言い切ってくれるところが一番気に入っている。

もちろんより素敵なロモグラフを撮るためのコツはあるんだろうけど、
ボクのようなビギナーにもあぁしなさいこうしなさいこれはダメそれもダメとは言わない!

お言葉に甘えてちょっと実験してみることにした。

lilithmoon さんの投稿、mizugojiさんが翻訳した「リアリティと文字を多重露光」って記事は読んだことがあるだろうか?
http://www.lomography.jp/magazine/tipster/2012/01/29/mezclando-palabras-con-realidad

記事では、文字との多重露光のテクニックを紹介している。
で、これを応用すれば文字以外でも出来るよなぁと思って、実際にやってみた。

結果は以下の通り!

Credits: jolgio-lion-cafe
Credits: jolgio-lion-cafe
Credits: jolgio-lion-cafe
Credits: jolgio-lion-cafe

どう?なかなか良い感じでしょう?
思いつきで試したからツールバーとかiTunesが写っちゃってるけど・・・
たいていの場合、何をどの順番で写したか自分でも忘れてるから面白い。

メトロポリタンミュージアムよろしく、大好きな絵の中に閉じ込められた感じ。
バイオリンケースをトランクがわりにして出発すれば完璧です。
・・・平成生まれの子には伝わらないなこのネタ。

しばらくハマりそうなテクニックです!

written by jolgio-lion-cafe on 2012-05-02