This is your last chance to pre-order your Petzval Lens and get the special aperture plates included for free! With estimated delivery in August (or even sooner), don’t miss out on securing your picture perfect portrait lens!

Have an account? Login | New to Lomography? Register | Lab | Current Site:
  • MX(多重)機能のないカメラで多重露光をする方法

    MX(多重)機能のないカメラで多重露光をする方法
    (Please note, this article is in another language)
    皆さんの大好きな(きっと大好きなはず!)の多重露光(MX)。皆さんはどんなカメラで楽しんでいますか?いろいろなカメラで簡単にMXが可能ですが、持っているカメラの中には、気に入っているんだけど多重露光の機能がないというカメラもありますよね。今回は、そんなMX機能のないカメラで多重露光を可能にするという方法を教えちゃいます。
  • ラッツアイビュー(ネズミ目線)ショットを楽しもう

    ラッツアイビュー(ネズミ目線)ショットを楽しもう
    (Please note, this article is in another language)
    皆さんは地面にカメラを置いてノーファインダーで写真を撮ったことはありませんか?これは「ラッツ・アイ・ビュー・ショット」(rat's eye view shot…ネズミ目線ショット)といって、暗い場所でもぶれずに撮影できる三脚いらずの気軽な撮り方としてポピュラーな撮り方です。ぜひネズミになったつもりで地上ゼロメートルからの豪快なローアングルの世界を体感してみましょう。
  • Hodachrome's July Photo

    Hodachrome's July Photo
    (Please note, this article is in another language)
    hodachromeのマンスリーフォトシリーズ第6弾は7月の写真からピックアップです。今回の記事は、地面にカメラを置いてノーファインダーで撮る「ラッツ・アイ・ビュー・ショット」(ネズミ目線ショット)からの一枚です。
  • Hodachrome's June Photo

    Hodachrome's June Photo
    (Please note, this article is in another language)
    hodachromeのマンスリーフォトシリーズ第5弾は6月の写真からピックアップです。今回の記事では、Horizon Perfektを使って撮影した多重露光写真について紹介したいと思います(^^)
  • Hodachrome's May Photo

    Hodachrome's May Photo
    (Please note, this article is in another language)
    hodachromeのマンスリーフォトシリーズ第4弾は5月の写真からピックアップです。今回の記事は、私のライフワークの一つでもあるお気に入りの被写体「イルカ」を使っての多重露光写真からの一枚です。
  • 人物が透ける!ゴーストショット(GS)の撮り方

    人物が透ける!ゴーストショット(GS)の撮り方
    (Please note, this article is in another language)
    人物が透けて半透明になっているという不思議な写真を見たことはありませんか?多重露光のテクニックのひとつなのですが、私は勝手にゴーストショット(GS)と呼んでいます。この独特な雰囲気を持つ写真をぜひ撮ってみましょう。けっこう簡単にできちゃいますす♪
  • Hodachrome's February Photo

    Hodachrome's February Photo
    Month-by-month I'll pick up one Lomograph and write a brief Tipster on, and anything associated with my feelings towards, it. The third article features a February-photo. After the jump, I'll introduce you to a dreamy photo taken with my favorite technique "Exposing both sides of the film (EBS)" with an LC-A+!
  • 目線を下げると世界が変わる!

    目線を下げると世界が変わる!
    (Please note, this article is in another language)
    皆さんは撮影するときにどんな目線でカメラを構えていますか?それは被写体によって、撮影意図によってもちろん変わってきますよね。でも私はどんな場合でも、どんなカメラでもいつでも心がけていることがあるんです、それは「ローアングル」!目線を思い切って下げることで、見えてくる世界ががらっと変わって素敵な写真が撮れちゃいますよ~!
  • Hodachrome's January Photos

    Hodachrome's January Photos
    Month-by-month I'll pick up one Lomograph and write a brief Tipster on, and anything associated with my feelings towards, it. The second article features a January-photo. After the jump, I'll introduce you to a "stellar Lomograph" by virtue of the LC-A+ – a chance I 've been waiting for, for a long time!
  • Hodachrome's December Photos

    Hodachrome's December Photos
    Month-by-month I'll pick up one Lomograph and write a brief Tipster on, and anything associated with my feelings towards, it. The first article features a December-photo. After the jump, I'll introduce you to a snow-filled photo that emulates the winter season.
  • レッドスケールフィルムの作り方

    レッドスケールフィルムの作り方
    (Please note, this article is in another language)
    レッドスケールフィルムの作り方です。他にも素晴らしい記事がすでに載っていますが、今回私の方法を紹介したいと思います。ひっくり返した後でもフィルムの順番が変わらない方法です。フィルム両面露光(EBS)など、コマの位置を揃えたい場合には有効です(^_^)/
  • フィルムを調理しよう!フィルムスープの方法

    フィルムを調理しよう!フィルムスープの方法
    (Please note, this article is in another language)
    フィルムスープとは、フィルムに化学反応を起こさせてその結果得られる予期せぬ結果を楽しむという試みのことで、ときおり思いがけない面白い作品が生まれることがあります。今までにも多くのロモグラファーが実験し、検証し、そしてレポートしてくれていますが、今回自分なりに試してみた結果を紹介していきたいと思います。
  • 夜の世界を幻想的に写し取る

    夜の世界を幻想的に写し取る
    (Please note, this article is in another language)
    長時間露光(LX)は、夜の風景など暗い世界を幻想的に写し取ることのできる定番かつ人気のテクニック♪ 夜の街並み、道路、トンネル、工場、日没後の宵闇、そしてクリスマスのイルミネーションなど…、素敵な被写体は明るい日中だけでなく夜の世界にもたくさんあふれています。なんだか難しそう?いえいえ、必要な装備と最低限の知識を身につければ誰にでもかんたんに素敵な写真が撮れちゃいますよ~。
  • ちょっとブラして多重撮影(ちょいブラ)のススメ

    ちょっとブラして多重撮影(ちょいブラ)のススメ
    (Please note, this article is in another language)
    多重露光の数あるテクニックの中でも気軽に楽しくできるテクニック、それが、ちょっとブラして撮る(略してちょいブラ)です。いつでもどこでもかんたんに不思議な写真が撮れちゃいます。被写体は花でも人でもなんでもOK♪
  • 曇った日にはレッドスケール!

    曇った日にはレッドスケール!
    (Please note, this article is in another language)
    皆さんは曇った日は好きですか? 写真を撮るにはもちろん晴れた日が一番好きなのですが、実は私は曇った日も好きです。 なぜならそれはレッドスケールの特性が一番生かせる天気だから! 今回、私のたぶん最も好きなフィルムであるレッドスケールフィルムの効果的な使い方を紹介したいと思います。
  • 花と重ねて撮ろう

    花と重ねて撮ろう
    (Please note, this article is in another language)
    多重露光(MX)は、幻想的な世界を生み出すことのできる、ロモグラファーの中でも大人気のテクニック♪ いろんなテクニックがありますが、私はさまざなな花と多重露光するのが大好きです。街の風景と花、工場と花、枯れ木と花…など。いろいろな組み合わせでより幻想的な世界を作り上げましょう!
  • 「Exposing Both Side of the Film (EBS)」によるシンメトリー写真の撮り方

    「Exposing Both Side of the Film (EBS)」によるシンメトリー写真の撮り方
    (Please note, this article is in another language)
    "Exposing Both Side of the Film (EBS)"は、ロモグラフィーの数ある撮影スタイルの中でも独特で変わったもののひとつです。今回、「シンメトリーなEBSショット」を撮るためのTipsをお教えします。難しそう?ちょっとね!でも忍耐力と集中力、そして運が味方すればできますよ。
  • スプリッツァーをうまく使ってロモグラフィーをもっと楽しもう。

    スプリッツァーをうまく使ってロモグラフィーをもっと楽しもう。
    (Please note, this article is in another language)
    スプリッツァーを使ってロモグラフィーを楽しんでますか?私はいつもです! 場面や状況に応じてベストな使い方をするともっと素敵な写真が撮れるかもしれませんよ。