ジェフ・ハンネマン

今日、大好きなスラッシュ・メタル・バンド、スレイヤーのギタリスト、ジェフ・ハンネマンが亡くなりました。
いつもビールを飲み、真っ赤な顔でギターを弾きまくっていたジェフ。
肝臓疾患で亡くなったそうです。

スレイヤーは、スラッシュ・メタル・四天王の一つのバンドです。
同時に出てきたバンド、アンスラックス、メタリカ、メガデスと共に、ロック界を突っ走ってきました。
彼らは減速する事無く、ひたすらアンダーグラウンドで尖った音楽を追究していました。
『レイン・イン・ブラッド』。
今でもこれを超えるアルバムを誰も出していないと確信しています。

ジェフ、ビール飲み過ぎだよ…。
馬鹿野郎。
晩年はちょっと辛かったかな。
まだ若かったけど。
安らかに。
R.I.P.

Slayer

written by ahiruchan on 2013-05-03